スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

従軍慰安なんとか問題と橋下市長

昨日従軍慰安なんとか問題に対して橋下市長がコメントしたことで波紋を呼んでいます。

Yahooの時○通○の記事なんですが、最初はかなりK国寄りのコメントだったようでかなりコメント欄で批判があったようですが、その後その記事は削除され、全く違う意味合い(そういう事実はない、証拠を示せというのに近い内容)の記事に差し替えられていました。

その記事を読むとその問題に対する見解が膨大に書いてあり、どう考えても証拠は出そうにありません。

未だにこの問題は歴史教科書で間違って教えられてきたのでしょうか。中学校だか高校だか忘れましたが(おそらく高校)、私の場合は授業の進行が遅くて間に合わないとのことで現代史まで辿り着かなかったことだけ覚えています。これはその先生の配慮なのか、学校としての配慮なのか、今としてはよかったです。

しかしながらいろんなメディアでまだまだ明らかな間違いを教えられていることは変わっていません。

この記事とコメントによりわかったこと、思ったこと
(1)文字だけの記事は信用できない部分があり、Youtubeなどで実際のコメントを確認すべき
(2)橋下さんのK国に対するスタンスはいまだにわからない(維新が政権運営をしてはじめてわかる)
(3)この機会に誤解を受ける事例全てについて世界に向けて説得力のあるコメントを配信すべきである
(4)時○通○は電○の意向を反映した記事配信をしている

(2)についてはもともと橋下さんは外国人参政権賛成、人権擁護法には反対していないという立場のようですが、個人としてはそうでも維新全体としてはそういう方向で活動できない可能性があるという意味です。ましてや自民党の安倍晋三さんと連携したとしたらますます無理でしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。