スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマハセロー250限界チャレンジ?

先日セロー250で高速を使ったりして200kmほど一気に走りました。もう少しでオドメーターが2000kmと、新車購入から1年半ほど経過したのに寂しい走行距離です。

やはりセローで快適なのは100km/hまでですね。タコメーターが付いていないので正確なところはわかりませんが、このくらいで回転数は6000回転くらいのようです。できれば90km/hくらいで走りたくなってしまいますが、この速度域はトラックのリミッターが効く付近で、もう少し出さないと追いつかれてしまいます。

その行きに100km/hを少し超えたところでハンドルが小刻みに振れるようになり、かなり怖かったです。帰りにガソリンスタンドで給油をして、その時に空気圧をチェックしていただいたところ、前輪がかなり抜けていて1.25が適正のところ0.9くらいしか入っていませんでした。リアは逆に多過ぎで、両方とも適正値に調整していただきました。

そうすると帰りにはその速度では全く怖くなくなりました。その後高速道路のトンネルにそっくりなテストコースで130km/h弱まで出してみましたが、120km/hまでは大丈夫で130km/hに近づくあたりでかなりハンドルが振れ、どこかに飛んで行ってしまいそうな恐怖感が味わえました。ネットの書き込みを見る限りはセロー250の最高速は130-140km/hくらいのようなので(140というのは坂道かも)、今のままで十分と言えるでしょう。

この130km/hですが、エンジン回転数はおそらく7800回転、セローの最大出力は14kW(18ps)/7500回転ですので、レッドゾーンまでは達していません。ある方は9000回転ちょっとまで回すことがあると記述がありましたので大丈夫そうです。でも高速で120km/h巡航はあまりしたくありませんし、100km/hで十分うるさいのでそのくらいでいいです。

オフロードタイヤ(厳密に言うとオンオフ両用のブロックパターンタイヤ)を履いているのに乗り心地は特に悪いとは感じないのが素晴らしいです。

ちなみに燃費は29ちょっとでした。しばらく乗らないでいると燃費が落ちる(ガソリンが自然に気化している?)のが経験的にわかりますし、給油量もぎりぎりまで入れないのでまちまちとなり、あまり燃費は気にしなくなってしまいました。

そういえば1年点検をヤマハYSPで受け、半年ほど経過するので10月くらいにオイル交換をしようと思っています。走行距離が全然延びないので(しかも冬にほとんど乗らない)、200km走行し春に、800km走行し秋に、というインターバルでオイル交換をする計算になりますが、シビアコンディションに準じて半年ごとでいいと思います。特に寒い時期のチョイ乗りでエンジンに負担をかけたくないので。

ところでセローとFIAT500ツインエアは両方ともエンジンの鼓動感を楽しむもので、特徴が似ています。そうすると全く違う4気筒のバイクを買い足すことを考えてしまいます。でもどうせ買ってすぐしか距離を乗らないだろうと思うと購入にはまったく踏み切れません。実際FIAT500で相当満足してしまって、バイクに乗って楽しむという発想がなかなか起こりません。とはいえバイクが1台もないとえらいことになりますので、今の体制でいいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

セローで高速道路の走行はちょっと怖そうですねー

自分ですが念願のw650を手に入れました。

バイクにはちょうどいい季節になりましたねー。

No title

お久しぶりです!

何とW650ですか。私も結構気になっていましたが、所有する機会がありませんでした。
いい季節なので思う存分楽しんでくださいね。

私の方はセローでまずまず満足してしまっています。高速は100km/hでならまあまあ
行けます。しかしうるさいせいか疲れました。一般道を流すのが一番いいです。
そもそも距離が全然延びません。風邪の季節になると子供がもらってきますので絶望的。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。