スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の練習(オリジナルコンボアイアン)

今日の練習で久々にオリジナルコンボアイアンを打ちました。全然ダメなら戻そうと思い、現在のエースのマックテックNVGアイアンからNS950WFを抜いて6番、8番、AWに入れてみました。スイングウエイトではNVGより1ポイント程度軽いのでまあ大丈夫だろうという感じで組み、結果としてNVGの9番アイアンのシャフトを抜いてオリジナルコンボの8番アイアンに入れることになりました。

やはりミスショットでは打感が悪く、10球に1球以下の芯を食った球が出るとものすごくいい打感が味わえました。AWだけちょっと重すぎたか。でも6番と8番はロフトがNVGと1番手ほど違うものの、距離はほぼ1番手分かそれ以下でした。8番アイアンで120y、6番アイアンで140y弱です。6番アイアンのヘッドスピードはだいたい36-37で、たまに37.3とか出ました。

というか、ついこの間まではストロングのNVG6番で140y弱だったはずです。スイング改造で1番手飛ぶようになったため、飛距離のずれを意識しないですみそうです。とはいえ本番で散々な結果となりやっぱりNVGに戻すと言うかもしれませんが(汗)。

NVGは簡単系アイアンですのでグースネックになっていて、オリジナルコンボはグースが弱いのですが、スライスが出過ぎることもなくいい感じでした。もちろん見た目も最高。少なくともこれで練習する意義は大いにありますので、全番手入れ替えて慣性モーメントを統一してみます。

あとはシルバースコット845UTですが、飛距離は3U(20度)で160-165y、2U(17度)で165-170yくらいでしょうか。3Uのヘッドスピードは36-37くらいと6番アイアンとほぼ同じでした。あと2Uと3Uのヘッド重量の差が3gしかないためか2Uは重く感じました。測定後シャフトを微妙にカットしてみます。5Wは今日は打たなかったのですが、これも重く感じたのでカットします。

ヤマハインプレスX410Vはやはり重いせいか、こればかり打っているとだんだん悪い球が出てしまいました。6番アイアンをしばらく打った直後に1発目を打ったときはなぜかHS41.2で飛距離195yという値が出ましたが、それ以降は180y前後になってしまいました。

今日はダウンスイングの途中でフェースターンが完了というイメージが出ず、以前のいいイメージをすっかり忘れてしまいました。でも飛距離としては延びていますのでメリットは生きています。カーボンの長いドライバーを打てば取り戻せるかもしれません。これから頑張ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。