スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民党総裁選挙終了

自民党の総裁に安倍晋三さんが選ばれました。石破さんは最初の投票では得票数がトップでしたが、決選投票で敗れました。このあたりは派閥の論理とかもあるでしょうけども、まあ安倍さんであればあまり問題はないと思います。

早速テレビでは安倍さん叩きが始まった模様です。私は見ていないのですが、「腹痛で一旦首相の職を投げだした人物」というレッテル貼りをしていたようです。その報道からは安倍元首相は何もせずに首相の座に居座り、マスメディアからの批判に耐えきれずに腹痛を理由に辞職したと読めますが、本当にそうなのでしょうか。

過去麻生元首相もそうですが、政権末期の自民党に対するマスメディアからの風当たりは猛烈でした。カップラーメンの値段を聞かれて400円と答えた日には庶民感覚ゼロと言われる始末でした。料亭で会談するとやはり庶民感覚とかけ離れていると批判されました。

その中で中川さん、松岡さんという2人の大臣が自殺に追い込まれました。最近では松下大臣もそうですが、いずれも民主党以外であること、マスメディアがその原因の一端を担っていること、などただの自殺で片づけてはいけないきな臭いものがあります。ネットで調べてみると人権なんとかとかいろいろ出てきます。

そういう具合に、マスメディアの影響力は今や大きすぎます。「ペンは剣より強し」ということわざがありますが、だからこそその強さを自覚して適切に力を使わないと、人を剣で切るのと同然の結果をもたらすわけで、メディア関係者はもう少しこのことを深く胸に刻んでおかないといけないはずです。

マスメディアを動かす力は今や正義感だけでは語れないわけです。民主党はこれだけひどい政治をしておいて、自民党のような批判は受けていません。一応批判はしておかないといけないかな、程度の批判で、必死になって叩いてはいません。つまりマスメディア全体としては民主党支持なわけです。維新の会を持ち上げる動きというのもまさにこの流れです。

安倍さんが総裁になり、次期首相となることは、マスメディアにとって相当都合が悪いということです。国民としてはマスメディアが持ち上げる人には批判的になり、逆に批判される人を支持しておけば間違いないでしょう。正当な批判であればいいのですが、少しの知識があってネット検索さえできればそれが正当でないのはすぐにわかります。

<追記>中川昭一さんについては現職中に亡くなったわけではなく、疑惑の突然死であったようですので訂正します。しかしメディアによる批判が影響した可能性は大きいようです。あと松下大臣の件について、単なる女性問題で片づけている記事が多いのが残念です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

麻生さんの時って叩きがすごかったですよね。

民主党になってからあそこまでの報道ってないですよね。

自民党の時って「内閣支持率」をしょっちゅう
報道されてて、「こんなに下がってます」っていうのを
すごく言ってたけど。
最近ほとんどみないですよね。


テレビって日本の見方なのかな?って本当に思ってしまいます。

No title

多くのテレビ局は、同じ住所に外国系メディアが入居しています。
常に監視されていると言っていいでしょう。国営放送も例外ではありません。

K国ドラマが蔓延しているのも当然です。ただ安いからというだけではないはずです。

さらに某大手広告代理店の元トップが・・・・

少なくともK国ドラマを流しているテレビ局は、日本人の味方と思わないのが無難です。
そんな反日メディアが推すものは、全て疑ってかかるようになりました。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。