スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カープ残り5試合で何をすべきか

10月になりました。CS争いも完全に終了し、あと5試合を残すだけとなりました。3日休んで10/4(木)から10/8(月)までの5連戦となります。相手はヤクルト、中日、ヤクルト、ヤクルト、横浜となります。4日のマツダスタジアムが本拠地最終戦で、あとは全部ビジターです。

この5試合、無駄にしてほしくないですね。来年に夢を持たせるメンバー選びと試合運びをしていただきたいものです。もっともノムケン監督続投なので、夢も希望もないのかもしれませんが。他の監督と比べると勝率がかなり悪いですし、勝率5割強でもCS出られなかったからクビになったブラウンさんのことを考えると・・・

そもそもカープの球団運営の特徴として、観客動員数/総年俸という、いわばコストパフォーマンス最優先が挙げられるでしょう。優勝は二の次というか、できればしてほしくないと思っているようです。いい監督を呼んでチームが強くなり、優勝でもしてしまったら年俸が高騰するからダメなのでしょう。

まあ、それならそれで、せめてこの5試合だけでも若い選手を積極的に起用すべきでしょう。石原も倉も梵も東出もお休みして、under30のメンバーで行きましょう。

あとまえけんの最多勝はどうせ狙うんでしょうけども、最終戦の横浜で登板でしょうか。中9日で臨めます。まさか中5日で4日のヤクルト戦、そのあと中3日で8日の横浜戦なんてことはやらないでしょうし。そもそも右内転筋の違和感があるわけで、無理することはないでしょうけども。

それと比較すると、野村の10勝は是非達成していただきたいです。これだけいいピッチングをしてこれだけ援護がないのはかわいそうです。中7日で7日のヤクルト戦でしょうか。

石井琢朗さんは引退セレモニーの日、1番ショートで先発出場し、何と4打数2安打1四球という価値ある働きでした。勝利への執念はすごかったそうです。これからの若手に対して強烈な無言のメッセージを残してくれたわけで、この5試合でそういう姿勢を見たいです。野村が投げる時だけでもいいですから。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。