スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルファ147の2.0を試乗

1.6を試乗した時に気になっていた2.0を試乗できました。前期型右ハンドル3ドア5MTという、中古車市場では非常にレアなモデルです。今カーセンサーを見るとアルファ147は249台ありますが、そのうち5速MTは63台(1.6が14台、GTAが15台、2.0が34台)です。

そしてその34台の2.0のうち前期型右ハンドル5MTの無印(TIとかでない16インチホイール&ノーマルサス)は・・・何と9台です。そのうち外装もホイールもノーマルで色まで指定すると多くて2-3台しか選択肢がないのです。そういう稀少な1台に試乗させていただきました。

外装は少々の傷のみで前期型(2002-2004年)としてはきわめて良好、エンジンルームも未洗浄で(素の状態がわかるので好ましい)良好な外観です。内装も前回試乗した2005年式の1.6よりきれいでした。

運転してみると、拍子抜けするくらいスムーズです。1.6で感じた結構ボロいなという感覚は全くありませんでした。2.0はバランサーシャフトがあるのでその影響でしょうか。4500回転まで1回上げ、その他は3500-4000回転くらい回しましたが本当にスムーズ、音はあまり官能的とかいう感じではなく普通でした。

タイヤのせいか(2009年製造ルマン703)乗り心地も良好、1.6との違いがわかりませんでした。シフトはやはりストロークが長かったのですが入りは良好でフィーリングよし。そんな具合で全体的に程度がよく、5年落ちと言われてもその割には程度がいいと言ってしまいそうなくらいでした。

意外な薄味ではありましたが、私の場合第一印象はあてになりません。フィアット500ツインエアでも同じように薄味と感じましたし、数日乗るとまた違った印象になるかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。