スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMW MINI COOPER S 6MTを試乗

先日のCROSSOVERに続き、MINIの試乗です。大本命はONEの6速MTですが、試乗車はもちろんなく、クーパーSの6速の中古に試乗させていただきました。

排気量はONEと同じ1600ccながらターボですのであまり回すとすごいことになりそうで、ほとんど3000回転以下だったでしょうか。その領域では加速はほどほど、乗り心地は17インチのランフラットタイヤですので舗装状況が悪いと結構突き上げがひどく、お店に帰ってからめまいがしました。エンジンの味についてはなぜか前回の方が感じられました。

マニュアルトランスミッションの感じは、シフトストロークは結構大きめ、シフトフィールは軽い感触でしたが悪くはありません。アルファ147の2台はシフトストロークはもう少しありましたがフィーリングではMINIより上だったと思います。

気になったのは着座位置の低さです。COOPERだけかと思えばONEも大差ないそうです。低い位置で座るとスポーティーではありますが、ボディサイズが大きく感じます。バックする時後ろが見えにくく怖かったです。一方先日試乗したCROSSOVERは着座位置が高くあまり大きい車とは感じませんでした。

試乗した感じでは、強烈に欲しいとは感じませんでした。ONEを新車で買うのも視界の問題でちょっと勇気がいります。以前乗っていたBMW318tiも取り回しの悪さが原因で手放したのですが、同じような感覚があります。

買うならCROSSOVERがいいのでしょうけども、横幅が1790mmと広く、最小回転半径が5.8mと(3ドアは5.1m、クラブマンは5.5m)小回りが利きません。ただミラー幅はそれほど広くないように見えましたし、可能性は十分あります。インテリアもベージュの皮シートを選べば結構いい感じになります。早くても2年後ですが・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。