スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人権擁護法案、今国会での成立断念か

今一番恐れている法案である「人権擁護法」もしくは「人権救済法」ですが、何と今月9日に法務省の外局に人権救済機関「人権委員会」を設置する法案を閣議決定していました。

もちろんマスメディア各社はほとんど報道していないはずで、今日やっと時事通信の記事を見つけました。

なぜ今日見つけられたかと言いますと、今日の産経新聞の記事で、「人権委員会設置法案」(人権救済法案)の今国会での審議を断念する方針を固めた、というものを見つけたからです。ほっとすると同時にまたやらかしたかという情けない思いがしました。

政治空白が生まれるから解散はしない方がいいと言いながら、裏ではこんなことをやっているわけです。言わせてもらいますが、この3年間ほどはずっと政治空白ですから。余計なことばかりやろうとする民主党・・・

こんな法案が可決されたら、誰かの人権が擁護され、その代わりに誰かの人権が侵害されることが危惧されます。その誰かというのを国民全体として考えないといけません。

この法案に賛成の人は日本では議員になるべきではないでしょう。自民党や公明党の中にも賛成の議員がたくさんいるようですので、民主党だけの問題ではありません。今後の選挙では投票する前にぜひそのあたりを確認しておきたいところです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。