スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二輪免許制度改革案

バイクが売れない世の中、お金をかけずに少しでも前に進むにはどうしたらいいかと考えると、やはり免許制度を変えるのが一番だという結論になりました。

バイクは国内だけでなく海外にも売るものですが、現状では国内モデルと海外モデルのラインナップにかなり違いがあります。どちらかというと海外モデルに魅力があるような気もしますし。イタリアでは免許とか税金の関係で125ccと600ccが主力というのはかなり前に知りましたが、日本の人気排気量とかなり違います。

ちなみに来年にEU全体で二輪免許制度の改正があるようで、AM(50cc以下)、A1(125cc以下)、A2(排気量制限なしで35kW以下の出力)、A(無制限)になるとのことです。現在はA2がなくてその代わりにA免許を取得後2年までは25KWまでのバイクにしか乗れないことになっています。

日本の免許制度もこれに合わせれば、今までと違う車種が売れます。私のお勧めは小型二輪を125cc以下から250cc以下に、普通二輪を400cc以下から600cc以下に変更することです。そして125cc以下は普通免許で運転できるようにすれば完璧です。50cc以下の意味不明な30km/h制限はもちろん撤廃。

普通二輪(以前の中型二輪)免許を持っている人なら600ccが乗れるのであれば乗りたいという人も(大部分はおじさんでしょうけども)出てくるでしょう。400ccという国内でしか売れないモデルを作る必要もなくなります(ホンダCB400以外はとっくに消滅していますが)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

恵藤憲二朗と申します

恵藤憲二朗と申します
この日記はためになりますね。
また来ます。

No title

恵藤憲二朗さんコメントありがとうございます。
ためになるとはありがたいお言葉です。

No title

そうですね。125ccが普通免許で乗れて、車種も充実すれば、そこから「自動二輪免許」取ろうと思う人も増えるかもしれませんですしね。
50ccの30キロの制限は確かに意味不明ですよね

No title

とりあえず目先を変えるという意味では非常に有効だと思います。
400ccは絶滅しつつあるので600ccへのシフトはほぼデメリットゼロですし。
125ccは50ccよりかなりバイクらしくなるので、ステップアップの潜在需要を
掘り起こすことにも役立つでしょう。

50ccの30km/h制限はわけがわかりませんよね。
乗る人も周りの車も危ないことばかりです。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。