スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堂林がノムケン監督の7番を引き継ぐ

私の中では結構なビッグニュースです。しばらく大きな動きのなかったカープの背番号、とうとうビッグチェンジです。それも2006年から7年間空き番号になっていたノムケン監督が現役時代に付けていた7番です。しかも堂林。

私の想像では、堂林は前田智徳が引退したあと1番を引き継ぐと思っていました。というのも背番号の引き継ぎにあたってはある程度前任者のキャラクターも引き継ぐことが多いからです。投手は投手用の番号、捕手は捕手用の番号、ホームランバッターもまた然りです。

マエケン監督の現役時代はホームランもある程度打てるオールラウンドプレーヤーというイメージで、堂林はある程度ホームランに特化した将来像を描かれているのではないかと思います。だから1番を付けて欲しかったのですが、まあこれは私の勝手な想像ですからどうでもいいです。7番はちょっと似合わないぞと言っているわけではありません(大汗)。

早速Yahooニュースのコメント欄では、1年早かったとかまだ実績が出ていないのにとかの意見が出ています。もちろんそうなのですが、新人にいい番号をいきなりあげるのよりはいいです。来年の飛躍を期待します。新井コーチよろしくお願いします。

やっと7番の行き先が決まりました。しばらく途絶えていた7番が球場で見られるわけで、ワクワクします。9番はどうなるのでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。