スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしい!ホンダN ONE

「おしい!広島県」というキャッチフレーズがあるのですが、ホンダN ONEにも「おしい」と言いたくなります。

街中で見かけることもちょくちょくありますが、私としては写真同様あまりひかれません。ライト周りのデザインが本家N360とかなり違うこと、そしてミニバン系のボディであることが原因でしょう。

Yahoo自動車のコメントを今日20件ほど読んできましたが、やはりオーナーの書き込みが大半のせいか、デザインのよさとか軽自動車のレベルを上回る性能を誉めているコメントが目立ちました。ただし肝心のエンジンについては、うるさいか静かかどちらかで結構がっかりです。

そして何より気になったのが、「運転が楽しい」とか「意味もなくどこかに行きたくなる」というコメントが全くなかったことです。MTの設定がないのもそのひとつでしょうけども、それだけではなさそうです。車好きだったらすぐに楽しいとかコメントしそうなものですが、ミニバンと同じ尺度で評価する人たちには受けるのかなと思いました。

一つ目を引くコメントがありました。「大切な何かが足りないような、欠けているような、心動かされないものがある。」というものです。N360世代の方のコメントですが、まさに私も同じことを感じていました。言い換えると本質的な部分に間違いがあるということでしょう。

一見大ヒットのモデルですが、車好きに訴えかけるものがないようです。やりようによっては十分できたはずなのに、「惜しい」車です。ただ売れているので否定的なコメントがあっても、満足しているユーザーやホンダ関係者は何も感じないでしょうか。私がエンジニアの立場だったら非常に悲しいコメントですけども。

ところで一つ発見したのですが、N ONEの写真に紙を当ててボディの下1/4くらいを隠すとなかなかいい感じになります。私としてはこれもかなり「惜しい」です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。