今日の練習、ヘッドカバーと共に

ボールを打つと以前のフォームに戻りそうで怖いですからまだ練習場には行かず、自宅で7番アイアンの素振りをしてみました。

クラブを持たずに体を右に回し、その後左にターンしフィニッシュをとるのをまずやってみました。左足はそのまま動かさず右足は回転しつま先だけで立つ、体はターゲット方向に向くというのを意識しました。数十回やりましたが結構足腰がきついです。筋トレだと思うとやる気になります。

そのあとはリストターンです。以前ryuさんに教わった水平素振りで確認し、そのあとヘッドを地面に近づけて通常スイングの軌道でゆっくりやってみました。しかしこれは普通に振る状態ではうまくいくのかわかりません。

そのあとは左脇にドライバーのヘッドカバーをはさんで振るというのをやってみました。私の悪い癖である手元が飛球線方向に逃げてしまうのを矯正する目的です。ネットで検索するとシャンク矯正のためのドリルとして紹介されていた記事で私のイメージ通りの変なフォームが載っていましたので、これはいけるかなと思いました。

これは結構いいような気がします。ヘッドカバーを落とさないように振ると、振り幅は自動的にショートスイング程度になります。フォローで左腕が伸びないのだけ欠点かもしれませんが、これでも結構な勢いでスイングできます。ヘッドスピードを測ってみたら35くらいと十分すぎる値です。想定飛距離は135yくらい。素晴らしい。

参考までにそのあとヘッドカバーなしで頑張って振ってみたところHS37-38、飛距離は145-150yくらいで一番出た時で153yになりました。本番でこんなに打てれば最高ですが、去年はボールを打つとがくっとヘッドスピードが落ちていたので・・・・

この練習がいいか悪いかわかりませんが、次回のレッスンまでの自主練習としてやってみます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR