スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4番とエースが離脱の緊急事態を前向きに

カープは巨人戦の前までは5割復帰となかなかの結果を残してきましたが、まえけんが故障、エルドレッドが死球を受け右手小指の骨折と、何と4番とエースが相次いで離脱してしまいました。

巨人戦の初戦ではそれほど調子のよさそうのないホールトンを打てず、2戦目では菅野に6回1安打と手も足も出ず挙句の果てにエルドレッド骨折、という最悪のムードで迎えた昨日の第3戦は7回表に3点取られて1-4となり勝負あったというところでした。

しかし昨日は気持ちの強さがあったのでしょう。その直後の7回裏にそれまで2安打しか打てていなかった内海を攻めシングルヒット4本だけで3点とり同点に持ち込みました。その後は今村とミコライオが2回ずつ投げて延長12回裏にヒット2本と四球1つでサヨナラ勝ちしました。

この3戦とも先発投手は頑張ってくれました。初戦の久本は4回0/3で5失点と結果だけ見るとイマイチですが、坂本の満塁ホームランさえなければという感じです。2戦目の中崎は5回2失点で2つのホームランのみ、3戦目の中村恭平は6回まで1失点で7回に途中交代という具合に、実績を考えると上々の投球だったと言えるでしょう。

昨日みたいに打線が強い気持ちであきらめずにやれば結果は付いてくるような気がします。ただそれが難しいんでしょうね。普段は気持ちをゆるめて、チャンスでは強い気持ちでというように切り替えをするとどうでしょうか。

いずれにしてもカープが緊急事態ということには変わりはありません。先発はまえけんと野村が抜け、去年ローテーションを守った中ではバリントンと大竹しかいません。やはり実力が足りなくても若い新戦力を発掘して覚醒させることをしないといけませんし、新戦力台頭のチャンスだと思ってやってほしいです。

打線についてはルイスがブレーキでエルドレッドが離脱、ニックも故障上がりで二軍の試合にも出ていない状況ですから、純日本人オーダーでいいです。こちらもベテランをうまく絡めて若い戦力の台頭を期待したいところです。キャッチャーで誰か開花してほしいなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。