スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党政権崩壊中

とうとう民主党の崩壊が進んできました。16人の衆議院議員が民主党衆議院会派離脱(離党でないのが未練がましい)の意思表示をしたこと、支持率がとうとう20%を割り込んだことなど、もういつ解散総選挙になってもおかしくないと言えます。

16人(全員が比例当選、初当選が14人)会派離脱をして離党をしない理由が「マニフェストを実現するため」というのも「わかってないな」という感じです。国民はマニフェストをその通りに実行してほしいと思っているのか、もう一度確認した方がいいです。できもしないマニフェストを実行できずに、釈明もせず反省もしないという姿勢が批判されていることに気づかないのでしょうか。

枝野さんは「会派離脱は常識では考えられない」と、自分は常識を持っているような発言をしていますが、常識を持っていたらもうとっくに解散総選挙ですよね。支持率1%でも解散しないという人がトップにいるくらいですから・・・

とにかく今の民主党執行部は仕事をしていないように見えます。いや本人たちは忙しく動き回っているのでしょうけども、空回りして成果が何も上がっていないということなのでしょう。その上で、解散総選挙をすると実務が滞るのでやるつもりはないと言うわけです。もうすでに滞りまくっているんですけども。

子ども手当も相変わらず審議をするつもりのようですが、現状では低所得者層が減収になり、外国人と高所得者層が増収になるということは導入前にわかっていたはずです。それとも計算を間違えていたのでしょうか。素直に以前の児童手当に戻すのがいいと思うのですが、本当に何がやりたいのかわかりません。ともかく可決はされないだろうという見通しが出ていますので、もうさすがに年貢の納め時でしょう。

とりあえず自らの失態を反省することのなかった政治家は落選していただきたいものです。詐欺フェストと揶揄されたような実現不可能なマニフェストを掲げて政権交代をした罪は重いはずです。

解散総選挙をしたところで自民党が過半数を取るには至らないでしょうし、一応自民党を中心とした連立政権になるとは思いますが、不安定な政情が続くことでしょう。マスコミ連中が足を引っ張らないように願います。

あとはみんなの党が勢力拡大をするのでしょうね。ここも民主党に近い香り(民主党と似たマニフェストなど)がしていますので要注意です。しっかり監視していれば問題ないかもしれませんし、おそらく民主党よりはましでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。