スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中日との「どっちがアホ監督か」3連戦

試合の途中ですが、これはアホさ加減を自慢する試合なのかと思ってあきれました。

カープの先発はバリントン、中日はブラッドリー。5回まででバリントンが5点とられて、そのあたりまではまだ何とかなるかもという感じでした。

その5回裏にルイス(外国人投手には強い)と安部がヒットでノーアウト12塁で堂林がツーベースを打ち1点とり、ノーアウト23塁になりました。石原がピッチャーゴロで3塁ランナーがアウトにされ1アウト12塁、その後バリントン三振で菊池ショートライナー。

6回裏にまたチャンスができました。丸ヒット岩本ツーベースで1点、廣瀬もヒットでノーアウト13塁。そのあとルイス三振、安部の代打小窪も三振、堂林がショートゴロ。

7回裏、石原のヒットで代打上本が送りバント成功、菊池が三振、丸が四球、岩本がショートゴロ。

8回裏、廣瀬ヒット、ルイス四球、小窪ヒットでノーアウト満塁。堂林犠牲フライで1点、石原三振、代打迎セカンドゴロ。

まあチャンスで打てないだけなら仕方ない部分もあるのですが、ゴロを打てば1点入る場面でゴロも打てないスクイズもしない三振かピッチャーゴロというのは本当に技術だけの問題なのでしょうか。石原はランナーなしからはヒットは打ちますが、今回は大ブレーキでした。昨日の時点で得点圏打率.151・・・まあ普通なら8回裏は代打でしょうか。

昨日の試合も非常にまずかったです。まず5番レフト迎・・・ええっ、という感じです。出塁率ナンバーワンの廣瀬のあとに得点圏打率ゼロを入れるか、ってことです。案の定1回裏の2アウト12塁でサードゴロ、3回のノーアウト満塁で内野ゴロゲッツーです。今日も2アウト12塁の場面で代打で出てセカンドゴロ。

松山の代打も疑問です。とりあえず右投手が相手なら左だから松山、という使い方で、結果が出ているかどうかは二の次のようです。昨日の時点で得点圏打率.158、この6試合では12打数1安打と状態は非常に悪いです。普通はとっくに二軍でしょう。

石原、迎、松山に肝心なところで回ってきます。チャンスがやっとできた時でも、1点とって押せ押せの時でも流れを見事に断ち切ってくれます。彼らに期待するのはもうやめませんか。

挙句の果てに二試合連続で負け試合で今村を投げさせ、昨日は抑えましたが今日は2点とられました。今村はそういう役回りでしたっけ。意味がわかりません。解説者が言うには本調子でないのは明らかなので、二軍調整でもいいと思います。

さて、アホ監督の誉れ高い中日の高木監督ですが、昨日も今日も中継ぎフル回転です。昨日は田島1イニング、今日は打者3人投げて1アウトもとれずにノーアウト満塁にして交代でした。もう一人酷使されている岡田も今日打者3人に投げてツーベース、ヒット、空振り三振で交代になりました。

アホ監督対決、この2試合では投手に関しては高木監督が上手ですが、それ以外でノムケン監督の大勝でしょうか。これを書いている間に今日の試合は3-5で負けたようです。

<追記>5/12の試合はカープが菊池と丸の満塁ホームランで11-6と勝ちました。ピッチャーがいまいちで乱打戦となりましたが、高木監督は2点リードされた展開でまたもや岡田を投入、岡田は1イニングを抑えたもののその次の回に投入した田島がヒット3本打たれて1点を失いさらに四球で交代、その次の三瀬が満塁ホームランを浴びました。アホ監督対決、大逆転で高木監督の勝ちです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。