スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の練習

五十肩になって初めての練習場です。足を閉じてのジャイロスイング(もどき?)と足を靴1足分ほど広げたのと両方やりました。30分弱で50球ほど打ちました。

最初の方で一度大ダフりがあって、右肩に激痛(ちょっと大げさか)が走りました。レッスンを中止したのを早まったかなと少し思っていたのですが、これはさすがにダメです。恐々振るのではまともなスイング作りは不可能です。

ジャイロスイングで振り幅がショートスイング程度でやってみますと、結構いけます。7番アイアンで125yくらい出ました。あまりフックせずほぼストレート。前回普通に打っても135y程度でしたからたったの10y減です。足を広げるとあまり体を使わない打ち方になってしまい飛距離はほぼ同じ。ちなみにEZ PIARM20度だと160y前後、ドライバーだと170-180y(ヘッドスピード38前後、最大39.2)で、十分な飛距離です。

しっかり体を使ったショートスイングの振り幅(+アルファ)のジャイロスイングが一番いい感じだったような気がします。以前はこれが全然できていなかったと思います。

ドライバーはやはり気をつけないと大フックとか引っ掛けフックが出ます。インプレスX445Dを使ったのですがそうなるとX410Vの方がいいと思います。

気が付くと最初の大ダフリ以外はドライバーで一球ダフっただけで(これは痛くなかった)、あとはハーフトップかまずまずでした。本番でこのくらい打てれば十分です。そりゃさすがにムリか。

ところでEZ PIARMはなかなかよかったです。打感は中空アイアンとキャビティアイアンの中間くらいのいい感じ、明らかなミスは左に出た程度でほとんど曲がりませんでした。

あとフィットウェイWSはパキーンという独特の打感で(決して嫌いではありません)結果としては特に問題なしでした。今回のスイングだと80yくらい飛んで、50yショットもチップパットも練習場ではいい感じでした。

不安要素はあるものの、何とか月末のラウンドに間に合いそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。