スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の練習、飛距離を確認

昨日の練習ではアイアンと22度UTを持ち込み、番手ごとの飛距離をチェックしてみました。飛んでいくボールが見えにくくどこに行ったのか見失うケースがほとんどでしたので(まぶしい曇りで2階席だったのがよくなかったか)、特に4番アイアンの弾道チェックはほとんどできませんでした。ヘッドスピード測定器の値だけ書きます。測定結果は全部ティアップしたものです。

7番アイアンから打ち始めましたが、おおむね135yです。6番アイアンは150y弱、ここまでは大きなミスショットをしない限りは距離ががくっと落ちることはなかったのですが、5番アイアンから平気で10yくらい差がつきます。5番は150-160y、4番は160-170yです。4番で170y出るときは相当当たりが良かった時、もしくは引っ掛けた時(弾道は見えませんでしたがおそらく)です。

ヤマハインプレスi.F.F(22度)も4番アイアンと全く同じ160-170yという感じでしたが、再現性はもちろんこちらが上でほとんどが165y以上でした。長さは38.5インチくらいでこちらが0.5インチ長いのですがほぼ同等と言えるでしょうか。4番アイアンは5番とほぼ同じ長さで7g鉛を貼ってある状態でした。

最後の方に7番アイアンを打つと140yくらいが出るようになりました。本番ではこんなに出ないでしょうけども、もう少しスイングを修正してこのくらい出れば楽なのですが・・・

4番アイアンと22度UTがそれほど気持ちよく振れないと感じまして、4番アイアンは本来の38.5インチの長さにしました。今までは5番用シャフトを入れていたのですが、オリジナルコンボに入っていた4番用を抜いて入れ替えました。次回これでどうなるか試してみます。

22度UTの方は鉛は2gしか貼っていないので、長さを調整してもあまり変化はないかもしれません。これはこのまま次回テストします。意外と本番でも使えたりして、と淡い期待をしています。構えるとフェース面からトップラインまではアイアンと同じに作ってあるUTです。

まあ、今回は弾道どころか出球の方向すらわからないので、本当に参考程度で。次回もっとまともに評価します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。