スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の練習法と飛距離

家での素振りですが、
(1)まずはリストターンを意識して水平素振り
(2)ジャイロスイングでの素振り(下半身はあまり動かないができるだけ使おうという意識で)
(3)靴2足分のスタンス幅で素振り
(4)靴2足分のスタンス幅で下半身をしっかり使った素振り(振り幅はショートスイング程度)

次に練習場での話になります。打ち始めは慣らし運転をしますが、それだと7番アイアンで120y前後です。振り幅も下半身の意識も特になく、ゆっくりと打ちます。

ウオームアップ後に(2)で打つと130y程度飛びます。振り幅はおそらくショートスイングのような両腕が地面と並行の意識で、実際はもう少し振っていると思います。かかとをくっつけていますので下半身はなかなか動きませんが、全く気にしないで打つと125yくらいに落ちると思います。

(4)で打つと135y程度と十分満足の飛距離になります。ジャイロスイングより下半身は使えていると思うのですが意外と飛距離が伸びません。頑張って振ると(もうこれ以上振れないという感じではなく、フィニッシュもほとんどよろけません)マックス140yくらい出ますが、昨日のコメントのような120%スイングになって球が散らばります。

意識としてショートスイングのトップ(+α)くらいで打つと一番結果がいいような気がします。振り幅が大きくなるとなぜか下半身の意識がなくなってしまうような気がします。また手元が飛球線方向に動いてしまう癖が増幅されるはずです。

7番アイアンで135y飛べばかなり楽です。6番で145y、4番アイアンやUT(両方ともマックス170y)で160y打つのも難しくないでしょう。6番アイアンでヘッドスピード36-37くらい、4番だと37-38くらい出るようですが、この力加減でドライバーを打つと十分200yくらい飛びそうなものです。

最近ドライバーを打っていませんが今度試してみます。あとは実戦では使えないかもしれませんが、マックテックNVGの17度UTを40.5インチくらいにして試します。このヘッドはFWと同じくらいのフェース幅でFWより厚いため安心感があります。ヘッドスピード39-40くらい出るような気がしますし、22度UTでマックス170yですから180-190y飛ぶはずです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

長文失礼

ちょっと前のスレ分もまとめて。。。

「しっかり振る」場合のチェックポイントについて
(1)意識して下半身を使う
(2)バックスイングでの振り幅を目一杯
(3)無意識のうちにしっかり打とうとして腕を使う、こんな感じです。

(3)→無意識だから仕方ないけど、良くないかなぁ。
(2)→オーバーになってなければ良いです。
    最適な振り幅を見つけて基本とする。(基本以外は今は要らないはず)
(1)→これは特殊なコントロールショットを除いて絶えず意識しても良いのでは。

ショートスイングやジャイロは良いと思いますが、
振り幅が小さくても100%のフルショットって言う感覚を身に着けてほしいなぁ。
120%はオーバースイングなので逆に全くやる必要はなし!
100%の意味は深い部分もありますが。。。
基本(3)は抑制、下半身はしっかり使う(オーバーになるのは無ね)、
(2)は練習の意図によって可変で良いから、やはりフルショットの感覚を磨いてほしい。

>打ち始めは慣らし運転をしますが、それだと7番アイアンで120y
これ緩んでない?
ならしなら、半分の飛距離を打つところからとか、
超スロースイングで打つとかにした方が良いかも。
7Iを使うのもあんまり賛成できないなぁ(ウェッジにすれば)

僕の感想というか意見を遠慮なく言ってしまえば。。。
やはり酔竜さんには8番から上のクラブでは中途半端なスイングは禁止!
(ジャイロやショートスイングは別ですよ、あれはその範囲でフルショットのはず)
"そっと振る"って意識が体に染み込んじゃってるよ(^^;
まずはその意識を完全に払拭した方が良いと思いますよ。

飛距離の問題はちゃんとフルショットの飛距離が把握できてから、
お得意の調整とクラブの選別で何とでもなると思います。

鈍感力は意識の問題だからなぁ。。。
まぁもう少し「気持ち良いセンサー」の感度を落とせれば良いのだけれど(^^;

追記

こう表現したら解りやすいかなぁ。。。

「振り幅」と「力感」
距離を調整するのは基本振り幅です。
力感は人それぞれ表現や意識は若干違うけど、
その人にとってのフルショットの力感はあるはず。
まぁ120%って人はいないでしょうが、
100%を意識すると力むから80%程度でって言うのが一般には多いかな。
酔竜さんは120%って力感を冷静に捉えているようなので、
フルショット=力感100% って感じで良いのではないでしょうか。

どうしても力感を落とした練習もしたいのなら、
振り幅はフルショットと同等で飛距離50%でやってみてください。
いずれにしても75%とかは今は要らないはず。
フルショットの飛距離の半分をしっかり打つ。
この練習は難しいけど意味はありますよ。
ただし力感とは一致しないかもしれませんが。

No title

ほぼおっしゃる通りだと思います。

ほんの一時期ですが、左脇にヘッドカバーをはさんでの素振りをしていました。バックスイングは自動的に小さくなり、ショートスイング程度になったでしょうか、そこからフルパワーで振りました。フィニッシュではショートスイング程度からシャフトが地面と垂直程度までになりました。

これでヘッドスピードテスターで35と十分な数字が出ました。テスターの数字を上げてやろうと振りまくったわけではなく、このドリルの効果としての数字です。そしてこれは今まで経験しなかった感触でした。これでもいけるじゃん、と。

普通にバックスイングを上げて、上げすぎると下半身を使う意識が薄れてしまうのがいけません。最近すっかり忘れていたのですが、これが一番下半身を使う意識を持てる練習だと思います。この練習を増やします。

レッスン以前は「そっと振る」意識が邪魔してました。ドライバーでOBが多くそっと振るようにしたら結果が出たので続けていましたが飛距離がどんどん落ちてきました。今でも実はドライバーはこの当時程度の力感で、いけないとは思うもののまだフルショットできません。

ドライバーでこのヘッドカバー素振りをしてみると何かがわかるかもしれません。ともかく今は風邪ひきの身ですから、早く治して、できれば今後の日曜日くらいに試してみたいです。

「振り幅が小さくても100%のフルショット」、やっと自分のものにできそうな感じがあります。リストターンもそうですが、レッスン様様です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。