スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中日先発陣はどうなっているのか

現在中日ー広島3連戦の第3戦目です。第1戦、第2戦とかろうじて勝ちまして、もう今日はどっちでもいいかなと思いつつ、今まで勝てるはずが勝ててないバリントンだからぜひ勝っていただきたいです。

しかしながら、どうも中日の先発がおかしいのです。おとといが田島(!)、昨日が西川、そして今日が辻です。3人ともおそらく今年初先発かそれに近い感じのはずです。ちなみに前節のDeNA戦での先発は山井、大野、山本昌です。

今年の開幕からの6試合の先発を調べてみると、吉見、大野、山内、ブラッドリー、中田賢、カブレラです。先発に残っているのはこのうち大野のみ、中継ぎに回った中田を除くと残る4人は一軍にいません。故障なのか不調なのかはわかりませんが。

中継ぎはやはり酷使傾向ですが以前よりはましでしょうか。相変わらず先発投手が長いイニングを投げることは少なく、中継ぎの人数を増やしてやりくりしているようです。

一方カープは今年の当初のローテーション投手がバリントン、久本、まえけん、大竹、野村、バリントンという順番で登板していまして、現在は中継ぎに回った久本を除き全員ローテーションにいます。まえけんと野村は一時離脱はありましたがちゃんと戻ってきました。中継ぎは今村が不調で(故障でも抱えているのか)二軍調整中ですが、それ以外は通常運転中です。

今のところカープは長打で勝ったり相手のミスで勝ったりと、本来やるべきスモールベースボールで勝っているとは言いがたい状態です。リーグ3位の防御率が救いでしょうか。今3位にいるのは中日、DeNA、ヤクルトがパリーグ相手に負けが込んでしまったからですので、決して楽観できる状況ではありません。

さあどうなりますか。カープファンは結構複雑だったりします。今年もし3位になったりしたらノムケン監督続投ということにもなりかねません。それだけはイヤという人が多いと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。