スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またバリントンの勝ちを消す

毎度毎度、同じことの繰り返しでイヤになります。

7回までバリントンが0点に抑えて2対0で勝っていました。おとといの試合で今村2失点、ミコライオ1失点という逆転負けを食らって、その反省なのか8回に登板したのは久本でした。その久本は1安打2四球で1アウト満塁として横山に交代、和田は打ち取ったものの平田にカウント3-2としてファウルで粘られ真ん中高めストレートをホームランされました。その後打線も沈黙し4-2で負けました。

まあ、普通に考えれば今村もミコライオも2試合続けてひどい出来ってことはないと思うのですが、それがありうると思って久本を出したんでしょうか。相当調子が悪い、それも久本以下っていう見方だったのでしょうか。

久本はいい時はいいかもしれませんが、悪いときはストライクが入りません。しかもYahooで被打率を見てびっくりです。対右打者で.266、対左打者で.306、昨日の大島のヒットを除いても対左打者で.295です。左打者には平均して巨人の阿部(打率9位)くらい打たれて、右打者でも平均して阪神の大和(打率14位)くらい打たれるわけです。これでセットアッパー?しかも9番の代打から始まる危険な場面で。もちろんこれに四球病が加わります。四球にならなくてもよく3ボールになります。ありえない選択です。

今村の被打率は、というと、実は大差なしでした(汗)。対右打者で.291、対左打者で.305、こりゃひどい。でも四球で崩れることはそれほどありませんし、おとといの2失点もおそらくキャッチャーのリードが悪かったせいが大半です。そもそも今村に将来を託したいなら、こういう場面で昨日のリベンジをさせてやらないといけません。

満塁で横山を出すくらいなら、最初から横山にしとけばいいのです。満塁になった時点で勝負あり、です。

ちなみにおととい今村が打たれて2対2の同点に追いつかれた8回裏の攻撃で、同じ2アウト満塁の場面がありました。ストライクが入らず堂林に四球を出した後、代打岩本が確かカウント3-2からフライを打ち上げます。昨日の平田のようにファウルで粘っていれば・・・。私だったらカウント2-1になった時点で小窪に代打、いや最初から小窪を代打に送ると思います。相手の嫌なことをやらないと。そもそも6番石原なんてやらんでしょう。1番ルイスもたいがいにしなさい。

こんな感じで、監督の采配で2試合連続で落としました。地元新聞を見る限り反省のコメントはゼロです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。