スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

52度のみのウエッジは・・・

最近46度のPW以下は52度のソールの広いウエッジのみを入れています。バンカーは出ないということがなくなりましたしこれだけでもある程度満足できています。

しかしながらアプローチの距離感がいまいちです。30y前後は転がし系でいくので問題ないのですが、転がせない距離が問題です。練習すればよくなるのは間違いないところですが、なかなか・・・

そこでふと考えました。例えば現在52度で90y、56度があれば75yくらいでしょうか。50-60yのアプローチの場合52度で打つと飛びすぎることが多く、今の私の技術では距離を落とすのが難しいです。これを56度に替えると割と簡単に打てるように思います。

そもそも46度のPWに加えて50-52度のAW、56-58度のSWを入れるというのはごく普通のセッティングです。50度のAWで、今のPWに形が似ているものを見つけて、56度のSWだけソール幅の広いやつを入れるのが最善だと思います。SWはキャスコのドルフィンウエッジが第一候補です。

五十肩が全くよくならず、ラウンド回数も月1回以下ペースくらいでしょうから、急いで変更する必要もありません。いつでも変更できますし、今のクラブで試行錯誤する方が面白いような気もします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ドルフィン

50ヤードだとちょうど左手が水平くらいの位置で振るのが普通でしょうか?
個人的にはドルフィンウェッジに単純に道具としての興味があります。

人柱として誰か買わないかな(笑い)

No title

おそらくそのくらいの振り幅でちょうどいい感じです。ただ本番では手を使ってしまってひどい目に遭いそうです。もっと普段から練習しとかないと。

ドルフィンウエッジ、革新的ですよね。人柱は・・・どうしましょ(^_^)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。