スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五十肩は一進一退

昨日久々に庭で素振りをしましたが、やはり痛みが出ました。前回ラウンド前の練習でも同じような感じで、ラウンドできるかなと思いながら練習を続けて痛みが軽くなったので、今回も同じようなものだと思います。

五十肩の治療の基本として、痛みがある時期は安静、痛みがなくなってから動かすというように言われていますが、これってどうなんだろうと思っています。私がひどくなった最初の頃に一度診てもらった整形外科の先生はしっかり動かすようにと言われていましたし。

そもそも原因は肩関節のこすれる部分に余計なものがあって、それによって痛みが出ているわけです。炎症がおさまればその余計なものがきれいさっぱり消えてなくなるのであれば理解できるのですが、そうすると痛みがなくなってから関節の動きが悪くなるのがよくわかりません。

もし単に動かしていないから動かなくなっているとしたら、リハビリで結構簡単に治るはずですが、そういう感じでもなさそう。とにかく私にとって五十肩というものは得体が知れないものです。

全く発想を変えて、全身麻酔をして無理やりにでも肩関節を動かしてしまう、そういう感じの治療もあってもいいかなと思います。もっとも専門外なので完璧的外れかもしれませんね。

そういえば以前書いた左投げ転向ですが、着々とやっています。子供とのキャッチボールには十分なくらい投げられますが、上下左右のぶれはひどいです。あまり強い球も投げられないのでそういう難しさもありますが、今後の練習でどこまでうまくなるでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私は今、前回と逆の方の肩、右肩が五十肩です。(笑)
前回は病院にも行ってレントゲン取って、痛み止めを打って、投薬も飲んで、いろいろとやりましたが、効果なし!
自力でというか?自然に治ったので、今回の右肩は、ガンガン動かしてます。
それが一番良いようです。だから以前やった左肩より痛みは少ない気がしますね。

No title

あらら、2度目の五十肩ですか。しかも、左が先になるんですね。

医療ってのは「万人に対しての確率」のいいものを治療法にするのですが、果たして急性期に
動かさないというのが明らかに確率がいいのか、それとも動かした方がいい人が相当数いるものか、
そのあたりが専門外の人間にとってはわかりません。

私も動かさないというのはムリなので、結構痛いですができるだけ動かそうと思います。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。