スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティショットクラブ再考

前回の8/4のラウンド、短尺鉄棒ドライバーが珍しく?不調でした。記録を読み返すと曲がりはそれほどでもなかったのですが打ち出し方向がバラバラだったようで、右にも左にも出ていました。スコアを悪くした要素としてはせいぜい2-3打くらいでしょうから(FW真ん中に飛んで不思議なロストを除く)、ドライバーだけの責任ではなかったでしょうけども。

アイアンの打ち出し方向としては悪くありませんでした。例えば7番アイアンでティショットした場合、必ずFWに収まるくらいだったと思います。7Iが135yで40y幅に収まっていたとすると、ドライバーが180yとすると比例計算で53y幅、フェアウェイが40y幅だとすると左右7yほど外れることになります。これならラフに行ってもOBとか斜面はありえません。

つまり前回のラウンドに限っては、180yで方向性の悪いドライバーを使うくらいなら160-170yで飛距離なりの方向性を持ったクラブを使った方がいいということになります。そもそもドライバーが180yというのが一番の問題で、手加減して振っているから(アイアンの力感とは明らかに違う)というのが問題だったりするのですが。

目先のスコアにこだわりたいわけではありません。カーボンシャフトのドライバーで220yとか飛ばすのは今でなくてもいいので、スイングを安定化させてボール探しの不要なゴルフをしたいのです。ゴルフで何が嫌いって、ボール探しと待ち時間です。チョロはその次くらいか。

同伴者のボール探しはいいのですが(頻繁でなければ)、自分のボールを探す、ましてや同伴者に探してもらうなんて、明らかにOBの方がはるかにましです。隣のコースに打ち込んで誰かに当たっていないかとオロオロするのはもっと嫌ですし。

37.5インチ28度の6Iが145yだと、38.5インチ22度くらいで6Iと同じミート率のヘッドで165y飛ぶはずです。実際はこのスペックのUTはまずありませんが、39.5インチ23度でも同じくらいかもしれません。ただ一般的なUTはヘッドが薄いのでティショットで使うとティアップをかなり低くしないとテンプラしそうです。とはいえ一度そういうUTをティショットで試してみるという手はあります。

手持ちのインプレスi.F.Fの22度UTはスペックとしてはぴったりなんですが、なぜかあまり気持ちよく振れませんし本番で結果が出ていません。何かいい方法がないかなあ。ちなみにパワートルネード7のアイティリティ04(39インチ22度、NS950GH)が気になっています。ここまで書いたら買うしかないかな(爆)。でもまだ新品が2万円もしますし、中古でもたいして安くなっていません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なかなか。。。

おはようござます!
ティショット用のUTか。。。なかなか難しいですよねぇ。

リシャフトはお手のものだから、いっそ中古ショップで、
適当なロフトの顔が気に入った安いクラブを視野に入れてみれば。
UTって別にチタン製である必要もないし、
結構向こうの微妙なメーカーでも掘り出し物あるよ。
クリーブランドとかコブラなら中古型落ちになるとかなり安価でしょう。
テーラーのレスキュー(世代は問わず)なんかも、
人気があったから中古ショップやオークションでは安価で出回ってませんか?

もともと地面から打つことを前提としているので、
極端に低くても大丈夫だと思います。
僕はDR以外は1cm以上にはほとんどしませんよ。

No title

crowさん、毎度ありがとうございます。

ちょっと目先を変えて、という感じになってしまいますが、そもそも22度あたりのUTが全く
役に立っていないことが多いもので、なぜかなと思っている最中です。
5番アイアンより明らかにやさしいはずなのに・・・

22度UTでティショットし、あわよくば2打目も、という感じでやれればかなりスコアに貢献する
のではないか、と思いますが、そんなUT、どうやったら見つけられるでしょうか。

ドライバー以外のティアップについては私も決して高くはないつもりですが、地面すれすれと
いうのは勇気がいります。1cmくらいのティアップですと、やはりフェースが厚い方が安心です。
しかし、先入観を振り払ってシャローなやつを使うのも手ですね。

アイアン感覚なら

こんばんは。
ティーショット用クラブに対する酔竜さんの考え方は
僕とは違う部分も多いのですが、今回は触れずに(笑)

今回のティーショットにUTを使う理由は
アイアン感覚で打ちたいってことだと思いますが違います?
この前提が間違いで無ければ。。。

酔竜さんってそんなに上から打ちこむタイプでもないので、
ティーの高さは殆ど要らないと思う。
一番打ちやすいのって軽く芝の上に浮いているぐらいだと思うのだけど。
上下のミスってそんなにあります?
正直クラブヘッドが地面を多少滑っても大丈夫な分、
低めにセットした方がミスに対する許容も大きいと思いませんか?
ティーショットでダフることを恐れるのはさすがにまずいと思いますよ。
球を無理に上げようとしなければボールの位置だけしっかりすれば大丈夫。
たぶんダフったり頭を叩くのは上げようと言う意識が強くて、
しゃくり上げる動作が入ってアークが極端に乱れているからだと思います。
ティーを高めにセットすると確かにシャローなヘッドは怖いけどね。

No title

crowさん、おはようございます。

アイアン感覚で打ちたい、まさにそこです。間違った考え方かもしれませんが、ドライバーもアイアン感覚で打ちたいです。当然飛距離は落ちますが、それ以上のメリットがあると考えています。ですのでアイアンとかけ離れたミスが出るドライバーというのはNGです。

上げようとする意識はありません。むしろ全てのクラブで低い球をイメージして打ちます。ドライバーもです。

ティアップの高さについてはたまに出るダフりを必要以上に恐れているのでしょうね。ダフって池ポチャとか谷底とか、過去のトラウマが・・・・(汗)。あと練習場の一番低いティ(35mm)が結構高いので(1cmはありますか)、感覚的にそれ以下にできないというのもあるかもしれません。ともかく次回から低めでやってみます。

低いティ

関係ないところに反応してしまいますが、もしそのティが市販のゴムティと交換可能なら、マットから頭が出るくらいの低いティを持参することを勧めます。
私は今、巨大なヘッドを使っているので、長大なマイゴムティを持参しています(^^)。
本質論を言うと、短くてもいいので、ヘッドの大きなウッドでティショットするのを勧めます。

No title

ryuさんおはようございます。

本質論はそうですよね。うまくいかないのをクラブのせいにしてしまって、新しいクラブを使う口実を作っているようなものです。

ドライバーをアイアンと同じスイングで振れて、それである程度いい結果が出るのであれば全く問題はないのですが、今の43.25インチ鉄棒でも180yしか飛ばないスイングになってしまっています。練習場でも頑張って190-200yなのでどこかに問題があるのでしょう。

前回のラウンドで今まで出たことがないミス(シャンクのように大きく右に飛び出す)が出たので、ついつい弱気になってしまいました。

ゴムティは練習場の片方では簡単に交換できるやつなので、もっと低いのがあれば探して使ってみたいと思います。もう1箇所は自動ティアップで、まずまず低くできますが、行きにくいのでほとんど行っていません。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。