スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の練習

久々の練習でしょうか。やはり最初のうちは肩が痛くて困りました。打っているとだんだん楽になっていくのが不思議です。

最初はおっかなびっくりアイアンを打ち、その後ドライバーとか5Wとかを中心に打ちましたので、結果は何とも言えません。しかし4番アイアンを4-5球打ったのですが意外に当たったのでびっくりです。最初の方の3球はほぼ真ん中の打点、しばらくしてあと2球を打ったときはダフリでしたが。やはりドライバーから持ち替えるとダフリます。

そのドライバーですが、インプレスX D201typeSの方はパキーンという感じの甲高い音でかなり微妙。球筋は高めの弾道で引っ掛けフックからプッシュアウトまでいろいろでした。飛距離はヘッドスピードテスターがなく目では追えないため(天気が悪いせいもあり)わかりませんでした。

インプレスX425Vの方はパシーンという落ち着いた音でかなり好みです。球筋はやや低い弾道でプッシュアウト、プッシュスライスが多発。でもうまく打てるとストレートからごく軽いフックといい感じでした。シャフトが52gと軽いせいかアイアンに持ち替えるとダフリます。問題点はこれだけ。振った感じも打感も音もD201より好みで、気持ちよく打てました。最後の方は結構頑張って振りました。

からすさんの書かれた2つのチェック方法も途中でやってみましたが、やはりうまくはいきませんでした。通常の振り幅で半分の距離を打つと引っ掛けフックしか出ません。距離は120yくらいでしょうか。そして左腕が地面と平行のポジションから打つとバナナスライスしか出ませんでした。チョロ多発という予想をしていたもので、意外と打てるなと思いましたが、こんなもんじゃいけませんよね。

まあとにかくもっともっと練習を増やさないとどうにもなりません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やっぱり上手く打てなかったようですね。
でもね、実は結構難しいのであんまり気にはしなくて良いです。

通常の振り幅で半分の飛距離を打つ方は、体幹の動きが主体で振れていれば、
そこそこ打てるはずなんですよね。(まぁタイミングがとれないので難しい部分もありますが)
あとは加減をするのがいかに難しいかを実感してもらう意味もありました。

左腕平行からは結構打てるでしょ(^^)
これはフルショットとあんまり変わらないとおもいませんでしたか?
始動のタイミングは難しいけど、下半身から動ければ結構良い球出たりするはずなんです。

最近のスイング見てないので予想の範疇にはなりますが。。。
やや手打ち気味なのも含めて、ちょっとルーズなスイングになっている気がします。
アイアンはかなりスペックを詰めているので、ルーズな動きでもある程度打てるような、
調整ができているのでしょう。(これは中々仕上がっているとも言えますが)

まぁ今、レッスンも受けたりしてスイングを造ってるところですから、
良い方向に向かうと思います。
今回のお試しでも、出球の傾向が一定なのは
ある程度安定してスイングできているとも言えますからね。

今は多分具体的なアドバイスや指摘はしない方が良い時期だとは思いますので、
試してもらった事の意味をちょっと考えていただければ十分だと思っています。
頑張って下さいね!

No title

crowさんおはようございます。

確かにものすごく難しかったです。いかに基本ができていないか、ですね。
また次回やってみます。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。