スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川遼、USPGAツアー出場権(限定付き)獲得

今朝まで行われたweb.comツアーファイナル3戦目のNationwide Children's Hospital Championshipで石川プロは7位タイに入り、賞金2万7千ドルを獲得しました。合計6万7千ドルとなり、今年10月から始まる来シーズンのPGAツアーの出場権を獲得するのが確実になりました。

ただ無条件でほとんどの試合に出られるということではなく、10月からの試合では優先順位に応じて出られる試合と出られない試合が出てきます。その中で8試合ごとの獲得賞金で優先順位の入れ替えがあり、賞金なしだとその後の8試合にほとんど出られないことにもなりかねません。

現状ファイナルを戦った全メンバーの中で順位は10位、次の試合で予選落ちしたとしても20位以内にはなれそうです。今の20位までだとその中にweb.comツアー年間順位25位以内の選手が7人いますので、ファイナルのみの受験者の中では13位になります。

条件付シード獲得組の50人の中では優先順位がweb.comツアー年間順位1位、ファイナルのみ受験者1位、web.comツアー年間順位2位、ファイナル2位、というように決まりますので、それに当てはめるとファイナル13位の場合は50人のうち26位ということになります。

2013年PGAツアーでシードをとった125人と去年の試合の上位者、過去の優勝者、などがいます。欠場する選手もいますが、この26位であっても出場できる試合は最初の8試合のうち半分くらいかもしれません。日没が早い時期では125人程度しか出られない試合もあるようですし。

もしファイナル最終戦も上位に入って今のランキング10位(ファイナルのみ受験者6位)を維持したとしても、優先順位は50人中の12位です。出場試合数は1試合増えるかどうか、かもしれません。

PGAツアーの来シーズン最初の8試合というのは10/10-13のフライズドットコム、10/17-20のシュライナーズホスピタル、10/24-27のCIMBクラシック、11/7-10のMcGladrey Classic、11/14-17のマヤコバ、1/3-6のヒョンデ、1/9-12のソニーオープン、1/16-19のヒューマナ、このあたりだと思います。WGCのHSBC選手権がその間にありますが、これは含まれないと思います。

要するにこのあたりは休めませんから、日本で試合をするのは無理です。日本オープン、VISA太平洋マスターズは欠場、ダンロップフェニックスは強行軍でぎりぎり可能、カシオは可能です(ホストプロなので絶対出るはず)。日本シリーズは優勝者のみでしょうからおそらくムリ。事実上今年は日本では顔見せ程度の出場になりそうです。

いい機会ですからアメリカに専念してほしいです。あと8試合ごとのリランキングというのも次が1-16試合での獲得賞金なのか、9-16試合なのかでかなり違いますし、出られる試合には全部出ないといけないことになるかもしれません。それだけ来シーズンは今年と比べても過酷になるはずです。

このweb.comツアーファイナルってそんなに簡単じゃないはずなんですが、パットがよくなったのか素晴らしい成果です。来シーズンはぜひいいコーチについてレベルアップしてほしいと思います。松山プロという絶好のライバルもいるわけで、2人とも期待したいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。