スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

故障を抱えていた今村

今朝の地元新聞にカープの今村の記事が載っていました。内転筋、股関節、右肘を痛めていたようで、これから体を治すことに専念するとのことです。

さすがにこれだけ痛めていたらまともな投球はできそうもありません。しかし首脳陣はこのことを把握していたにも関わらず今村をCSのベンチに入れ、しかも一度も使わない(幸か不幸か)という有様です。ここで無理したら壊れるというレベルではないのかもしれませんが、敗戦処理でもさせるつもりだったのかと勘ぐってしまいます。負け試合で投げる役割だったら中崎とか小野でもいいんじゃないかと思いますが。

去年は69試合で投球回数85回2/3と球界屈指の酷使をされました。今年はWBCがあったのでほとんど休んでいないとのことです。今年も57試合で投球回数65回1/3と、セリーグの中継ぎ投手として最高レベルの投球回数です。一軍にいない期間もあったのにこの数字ですから、もう少しやり方はなかったのかと思います。

ちなみに投球回数では中日中田98回(先発あり)、中日岡田87回(先発あり)、カープ久本84回(先発あり)、巨人西村71回2/3、中日武藤70回、巨人山口64回2/3、中日田島64回1/3、ヤクルトロマン63回2/3、巨人マシソン61回、DeNAソーサ60回1/3、これらの方々が60投球回をクリアしています。中日がものすごいことになっていますね。

以前も書いたと思いますが、中継ぎ(特にセットアッパー、クローザー)で長年やるには投球回数制限をしないといけないと思います。アメリカではクローザーは使い捨てと言われているようですので、肉体的にも精神的にもかなり辛いということでしょう。来年のカープは少し考えないといけまsねん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。