楽天よく勝った!

昨日の試合もまたしびれました。6回表にそれまで1安打ピッチングだった辛島に代えて則本というのにもびっくりしましたし、もう1回辛島を引っ張ってもよかったのではと思ったのですがまあ結果論ですかね。調子が上がってきた1番長野、ラッキーボーイ的存在になった2番寺内から始まる打線ですから、3巡目の対戦でそろそろ打たれそうと思ったのでしょうか。

さすがに2対0からのあと5イニングですから、則本と言えども1点に抑えるのは厳しいと考えるはずです。その間に楽天が1-2点取れればというもくろみだったでしょうけども、6回表にエラーからの0アウト1塁から点が入らず、7回からは沢村・山口・西村というリレーなので1点取るのも厳しい状況になってしまいました。案の定9回裏に1点取られて同点になってしまいます。

幸いだったのは10回表に西村が回またぎで出てきたことです。やはりリリーフの回またぎはリスキーだという定説は健在です。ましてや通常の試合と違って絶対に落としたくない試合です。9回だけで精神的なスタミナを使い切ってしまったのかもしれません。先頭打者則本に四球はさすがにまずいです。

これでほとんど勝負ありでしたが、その後藤田の死球と足をかばいながらの必死な走塁でその後交代。そして銀次がタイムリー。ドラマですね。いいもの見せていただきました。

明日は仙台で田中マー君が登板でしょうか。ぜひとも胴上げ投手になっていただきたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR