スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴルフ再開に向けてまずはクラブを

9月にバイク事故をしてしまって、一時期よかったのですが寒くなると頭痛・吐き気・背中の痛みがひどくなり、仕事にも影響するほどでした(仕事を休むことはありませんでしたが)。最近は気温としてはほぼ真冬に近い感じですが、一時期のようなひどい症状はなくなっています。お酒が全く飲めなくなったのは痛いですが(ビール350mlが限界、それ以上飲むと翌日ひどい頭痛)。

素振りをしたところ、軽い素振りはできますので、首や背中にに負荷がかかるようなスイングはできないかもしれませんが、アプローチに毛がはえたような打ち方であればゴルフ再開ができそうな気がしてきました。3月のラウンド開始を目標にします。

今までは中古ショップに行っても全くテンションが上がらなかったのですが、ようやく上がり始めています。最近買ったクラブはテーラーのRBZブレードアイアン(訂正:ロケットブレイズアイアン)の7番とヤマハインプレスX D forgedのAW単品です。テーラーRBZは1500円で売っていたので、あのポケットはそんなに飛距離がすごいのかとお試しです。

インプレスのAWはエースアイアンX V forgedがPW(46度)までしかないので50度のAWを探していました。届いたところ形としてもほとんど同じなので違和感なく打てるだろうと思います。同じモデルのSWも買ってもいいですが、どうせならもっとソールの広いやつがいいです。今年超幅広52度ウエッジでバンカーがすごくよかったので、今までのようにPWまでと52度でもいいのですが、80-90y残ってPWのハーフショットとかSWフルショット思い切りというのがうまくいかなかった記憶がありますので、素直にAWを入れることを考えています。

SWについてはドルフィンウエッジが第一希望です。まだ高いですし考え中。先週号か週刊ゴルフダイジェストのマーク金井さんの記事で、バンカーではいいがアプローチで使うにはバウンスが少ないと書いてあったのが気がかりですが、さすがに問題はないでしょう。次点としてゼクシオとかグローレとかのセットものの超幅広アイアンを調査中です。

そして来年のクラブセッティングを・・・

ドライバー ヤマハインプレスX V 201(10度、純正ランバックス6J10-SR)
ドライバー ヤマハインプレスX425V415V(10度、NS950DR 43.5インチR)
UT: まだ考え中
アイアン(1)ヤマハインプレスX Vforged 5I-PW+X Dforged AW+SW(?)(NS950GH)
アイアン(2)マグレガードームキャビティ 5I-SW(NS950GH)
アイアン(3)Ping EYE2 BC 3I-SW(青ドット、NS950WF)

ドームキャビティとEYE2はまだヘッドのままです。年内に組み立ててみます。構想として全部のアイアンで慣性モーメントを統一して、いつどのクラブを使っても違和感が出ないようにするつもりです。オリジナルコンボアイアンのヘッドも眠っていますが、シャフトが足りませんしもう少し(1)-(3)のアイアンを楽しんでからにします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。