スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦和レッズは何がしたいのか

サンフレッチェ広島からまたもや浦和レッズにGK西川が移籍することになりました。年俸は今年の5000万円から1億円に倍増とのこと。またサンフレッチェからイギリスのサウザンプトンに行った李忠成とも合意したとのこと。これで槙野、柏木、森脇、そしてペトロビッチ監督に続いて合計6人移籍したことになります。

ペトロビッチ監督の意思でサンフレッチェから集めているとするならなおさらですが、そうでなくても普通はこんなことはしないでしょう。かつてはアルビレックス新潟からも選手を集めてアルビレッズとも言われていたわけで、まあ確信犯というか何とも思っていないんでしょう。

かつては阪神もカープから金本、シーツ、新井兄と引き抜いたものですが、スケールが違いますね。共通点はどちらもたいして強くなっていないこと、下手すると来年はカープが阪神より上に行くかもしれませんし、引き抜けば引き抜くほど弱くなるのでは・・・っていいかげん気づいてほしいものです。

西川は近い将来日本代表第一GKとなると思うのですが、レッズに行ってどうなるか、です。まさかサンフレッチェではあまり厳しいシュートが来ないので、自分を磨くためにあえて失点の多い(ディフェンスの弱い?)レッズに移籍したいというオチだったりして。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。