リンクスSSアイアン+今日の練習

リンクスSSアイアンが気になっています。マーク金井さん監修で、ホームページによるとヘッド大きめ、打球面が肉厚で打感がかなりよい、そして何よりワイドソール+ハイバウンス。

ロフト設定はというと6番26度、7番30度、8番34度、9番39度、PW44度の5本が基本、そしてウエッジがまたさらにソールが広く、50度と56度を組み合わせるとまずまずのロフト間隔になります。54度があったらなおよかったかもしれませんがそれはさすがにありません。1番手アップのストロングロフトなのは少しひっかかりますが十分候補です。

安い出物があったら買ってみよう、5番23度だけでも、と思っていたのですが、今日ネットで探してみるとすっかり出物がなくなっています。ゴルフパートナーには結構あったと思うのですが今はカーボンLフレックスのセットが1つだけ、単品は5番の新品のみ。ゴルフドゥ、激安中古ゴルフ市場、ゴルフダイジェストオンラインには全くありません。ウエッジは各所にそこそこにあるのですが、アイアンについては超品薄状態です。

もしかして一躍大人気になってしまったのでしょうか。もう少し前だったら1本5000円-6000円計算くらいで買えたはずなのに。まあいいです。

今日久々に練習してきました。やはり先っぽに当たります。ものは試しとばかりにリストターンだけという意識で打ってみようとやってみました。はっきり言って手打ちなのですが、それでも7番アイアンで135yくらい飛んでました。それだとフェースの真ん中よりボール半個くらい先寄りの打点です。ど真ん中に当たると140y飛ぶかもしれません。5番だとたまに160y近く飛びました。ちなみにティアップせずマットの上に直置きの方が真ん中付近に当たりました。

それだけではゆるみっぱなしになるので、テイクバックをあまり上げず下半身で打つのを意識した打ち方もやりました。途中で右手に血豆ができたのでやめましたが、もっともっと打ちたかったです。合計110球なのに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

このクラブ、僕のブログでも取り上げましたが、開発者のマーク金井氏が使ってないのよね・・・。
同じコンセプトで作られてる、タイトリストのVG3、PINGのG25をご自身でもラウンドに使ってるようです。
でも、金井さんらしく、重心距離が長く、ハイバウンスでダフりに強く、しかもライ角修正出来るリンクスアイアンですから、
買っても損は無いでしょう。

No title

マーク金井さんがクラブを換えることに意義を見つける人であれば、使わないのも納得できますが、やはり使ってほしいですよね。

設計コンセプトはかなり魅力的ですので気になるアイアンです。ところでワイドソール+ハイバウンスってどうなんでしょうね。トップが許されない場面では、と考えてしまいますが、アマチュアレベルではあまり影響がないのかもしれません。

そういう意味でウエッジと5番(23度)アイアンだけでもほしいのですが、それを買ってしまうと中間も揃えたくなるので・・・

No title

シャンクでなく、先っぽに当たるですか?それと「右手に血豆ができたので」というのも理解できないところです。
110球でしょ?

クラブに関してはまた、浮気?という気がしますが、考え方としては私と同じ思考です。
ただ、5番23度はいらないでしょう。
また個人的にはショートアイアンは、いやでもダウンブローになってしまうので、ワイドソール+ハイバウンスなクラブは邪魔なだけな気がします。
それとリンクスSSアイアンのことはよく知らないのですが、日本メーカー以外の欧米メーカーの普通のクラブを買ったほうが良いと思います。ピンなら間違いないでしょうが調べればほとんどOKだと思いますよ。
まあ、酔竜さんのことだから、裏街道を行きたいのは理解できるのですが(^^♪

No title

私のブログでも取り上げて見ました

No title

そうなんです。今までなかった「先っぽ」です。ショットマーカーで見ると下手するとボール半個分の跡しか残らないこともありました。マットの上だとましになるので、ティアップの視覚的効果か、よくわかりません。低いティアップだったのでもう少し高くすると違うかもしれません。

血豆と書きましたが、単に指の皮が破れて出血しただけでした。今は見た目何ともありませんが、今日練習するとまた切れそうなのでやめておきます。背中の筋肉痛もありますし・・・

あとアイアン選びですが、幸か不幸か最近はスペック変更で大幅に結果がよくなるという幻想は減りました。ソール幅標準、フェース面積標準でいいです。ですから買換え、買い足しについては本気でスコアアップを狙うというより気分転換でしかありません。まあ昔も似たようなものでしたか(汗)。

ただ極端なスペックのものはテストしてみたいなという思いはあります。全番手マッスルとか、真逆のSSアイアンとかですね。今買ってもシャフトが余ってないので、まあEYE2から抜けばいいとは言えますが、現時点ではどうしても欲しいとまでは行っていません。最近はお酒の勢いも借りられませんし。

あとSWとUTについてはワイドソールであってほしいです。UTは全部トップでいいのですが、SWではそうはいきませんので、SSウエッジはどうなんでしょうね。まさかボールの1個手前にヘッドが入ってすくい打ちになる人に恩恵が出るウエッジでしょうか。

ssの5番23度はUTのつもりで使いたいのですが、素直にUTにした方がいいでしょうか。今まで不思議なほどUTの結果が出ていなかったので、アイアンに近い方がいいのかなと考えているところです。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR