ギターレッスン2回目

昨日はギターレッスンの2回目でした。

この1週間で前回のおさらいとして、ピックを使ってのストローク練習をメインに(ミュートして)、課題曲候補を少々、とやりましたが、時間的にはたいしたことがなくあまり進歩がなかったような気がします。今まで家で小音量で弾くためにピックは使ってこなかったので結構な難関です。

昨日はコードチェンジしながらのストロークから入りましたが、ストロークがいまいちでミュートしてのストロークに戻ってしばらくやり、感覚を取り戻したところでコードを弾きました。GとかDmとか苦手なコードが、と思っていたら意外にもCでつまずきました。5弦を押さえている指がどうしても4弦に触れてしまいびびります。先生のアドバイスで押さえ方を工夫してみるもうまくいかず、まあいいか、となりました。私の指が太すぎるのが原因のようです(汗)。

4つのコードをチェンジしながらストローク練習を繰り返し、ちょっとスムーズになったところで(音はぐちゃぐちゃでもリズムに乗って一応チェンジできているくらい)先生がエレキでソロを・・・。いいですねえ。めっちゃ気持ちいいです。

その次は16ビートのストローク。これがまたやったことがないので四苦八苦。それでもまずまずうまくいきほめていただきました。先生はほめ上手です。そして違うコードパターンでストローク。気合入りまくりで息をしているのかどうか、ひいひい言いながらやっていきました。

最後に課題曲を、となりましたが、候補だった森山直太朗の「さくら」は今風邪の治りかけで全く歌えそうもないので先生が用意してくださった「乾杯」でやりました。これもBmとか出てくるので四苦八苦どころではありません。しばらくやったあとで「歌だけやってみましょう」とのことで、先生のギターで歌ってみました。もう少し大きく口を開けて大きな声で、とやってみたところ別人のようになったとほめていただきました。息が苦しいくらいです。出口が広がったから声量が増え、息の供給不足になったとのことです。これもまた新発見。

本当に充実した1時間でした。歌が入るとストレス解消にもなりそうです。さあもっと練習しないと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

(爆)・・・。ギターの指導なのか?カラオケ指導なのか?わかんないですね(笑)?

No title

最後の方はまるっきりカラオケ指導ですね。まあ楽しくレッスンできるようにという配慮なのでしょう。もともとフォークギターなので歌は付き物ですし、私の先生は歌の指導もされるので、うれしいおまけでした。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR