スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた高反発球

昨日はまたホームラン乱れ飛びの試合でした。カープの全得点2点が丸と松山のソロホームラン。松山のは軽く振ったような感じでしたが打った瞬間それとわかる当たり。巨人も坂本がホームラン。おとといの試合はカープはゼロでしたが巨人はロペス、橋本、アンダーソン、村田がホームラン。村田は超特大、そして橋本・・・

今日のニュースで反発係数が基準をオーバーしていたとのことで納得。しかも東京ドームのボールが一番高反発だったとのことで、また何か力が働いたことを暗示します。たぶんミズノの品質管理が、という問題ではないはず。ミズノに原因があった場合は取引中止とかペナルティがでかいので普通やりません。

去年あれだけ問題になったのにまた同じことをやるとは普通ではありません。真相究明を、と言ってもやる気ゼロでしょうからむなしいですね。

特に大瀬良投手はホームランだけで点を取られているので気の毒です。2試合で5失点、被本塁打3本。バレンティンに2ラン、ロペスに2ラン、橋本にソロ。

逆にホームランでしか点が取れていなかったカープ打線っていったい・・・。ちなみにカープ14本塁打で36得点、巨人15本塁打で64得点、その他のチームは本塁打の5-10倍が得点数になっています。カープの次に本塁打頼りなのが日本ハムの11本塁打で48得点。カープのこの数字は異常です。いかにホームラン以外で点がとれていないか。

これ反発係数を戻されたらとんでもなくまずいんじゃないですか?失点は減るかもしれませんけども。キラさんもエルさんも調子を落としていますし、打てるのが菊池だけでは厳しいです。打順組み換え希望。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。