スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸内海ゴルフクラブでラウンド(125)

朝は車の窓が凍っているほどの、3月末としては例外的に寒い朝でしたが、幸いラウンド中はあまり寒くありませんで、ベストもすぐ脱いだくらいでした。後半は風が出てきて最後の方は少し寒かったです。

最初はドライバーと7番ウッドは引っ掛けチョロ、アイアンはシャンクばかりでスコアカードには9が3つ並びました。同伴者にもっとゆったり振るようにとアドバイスを受け、前半途中からドライバーが当たりだし、やれやれと思っていたのですが後半また同じような症状が出ました。

後半の途中からドライバーを150y打つ程度のゆるいスイングにして何とか立て直しましたが、それでも最終的に+4以上のビッグイニングが合計6個、トリが5個、ダボが6つ、ボギーが1個という散々な結果でした。60+65の125で、後半の方が悪かったです。

今回アイアンをマックテックNVG(NS950GH-R)にして、すごく久しぶりに人並みの重量のアイアンでラウンドしました。カタログ値では5番アイアンで37.5インチ400gバランスD0という、それほど軽いものではないはずです。グリップが標準で46g、交換したのが49-50gとちょっとだけ重いので、少しバランスが落ちた可能性はあります。

ドライバー(インプレスX445D+NS950DR-Rの43.5インチ)は5gの鉛をはがした程度、7W(インプレスi.F.F+NS950FW-Rの41.25インチ)も以前より0.5インチチップカットしただけで、両方ともバランスD1以上あるはずでとりたてて軽いわけではありませんでしたが、どうしたものでしょうか。

まさか練習場でバンカーに誰もいなかったので、バンカー練習から始めたのがよくなかったでしょうか。もちろんその後のショットの練習ではシャンクが多発して、それでも最後の方は立て直したつもりだったのですが・・・

行きつけの練習場では特に悪い兆候はありませんでした。

今後はまた重いアイアンに戻してみるか、軽いセッティングに慣れるか、まだ決めかねています。根本的な原因はスイングが悪いのが一番なのは間違いないでしょうけども。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あらー、ご愁傷さまでした。どうしたもんですかね?
 逆にヘッドが重たい方が軌道を変えてくれて、たまたまボールにヒットしてたのでしょうか?それとも恐る恐る当たるかどうかくらいの弱いスイングをしてるからヘッドが重い方がヘッドスピードが出るタイプなのでしょうかね? まあどっちにしても結果は最悪でしたね。。。
私は逆に重すぎるバランスのせいでインパクト付近でヘッドが垂れて芯に当たらないタイプだと思ってましたが。。。
相変わらず私の予想をいつも大きくハズす結果になってとても残念です。

同伴者がもっとゆっくり振って!って云うくらいですから、たぶんYOU TUBEにアップした素振り時の動画とは比べ物にならないくらいブン回して振ってるんでしょうけどね。
当たらない人には、たぶん「もっとしっかりボールを見て」とか「ヘッドアップ」っていうアドバイスでしょうから、ゆっくり振ってですと、相当早く手打ちで振ってる感じですね。
やっぱり、いまさらですが、酔龍さんの勘のみが頼りかもしれませんね。では。

No title

「ゆっくり振れ」というのは決してマン振りしているわけでなく、打ち急いでいるように見えたのだと思います。ゆっくりバックスイングを上げることで多少はよくなったかもしれませんが、やはり付け焼刃にすぎなかったようです。

もう一人の同伴者は「左脚が伸び上がっているから左股関節の位置をそのままにするように振ってみてはどうか」と言われました。

おそらく重いクラブで悪い癖が出ないようにブレーキをかけていたのではと想像します。だからと言ってこのままではいけないので、軽いクラブでうまく打てるように練習するのも一つの方法論とも思います。

いろいろ試行錯誤してみます。アドバイスありがとうございます。

あらら(^^;

こんにちは。。。大変でしたねぇ(^^;

「ゆっくり振って」は酔竜さんのテンポだと(結構速い、悪いとは思わないけど)
言われる事が多いと思いますよ。
僕はテンポが悪いほうなので、ちょっとうらやましい面もありますが(^^;
ただリズムが悪くなるとバタバタ感が出るのは事実だと思います。

「ドライバーを150y打つ程度のゆるいスイング」。。。これ、めちゃくちゃ難しいのですよ。
一時的にちょっとリズムを変える対処療法的にはありですが、
再現性を高く維持できるならば、もうスイング的にはかなり完成されている域にはいるはず。
このレベルの方はあんまりお目にかかりませんから。。。(^^;

「バンカー練習から始めたのがよくなかったでしょうか」
これはあんまり関係ないでしょ 笑 ちゃんとした理由があるなら別ですが。

でね。。。あんまり言いたくは無いのですが。。。

やっぱり細かいことにこだわりすぎの一言に尽きるかなぁ。
ご自分では不器用とか体力的に劣るような事を言われますが、
体力は十分だと思いますし、ある意味とっても器用だと思いますよ。
(ゆっくりスイングで打てるのもその典型的な例ですが)

ただ極めて再現性は悪いので。。。
どんなクラブを使っても、偶々合っている時と合わない時があるだけだと思う。
練習場で問題が無くて本番がダメな時は良くありますが、
絶対原因があるので(メンタルな面も含めて)それはそれで理解すべきだと思います。

やっぱり基準になるクラブを決めるべきだと思います。
本当は7番8番アイアン一本で良いとは思うのだけど。。。
酔竜さんの場合は長いものも打たないと不安でしょうからウッドも一本加えて、
2本ぐらいで少し打ち込んだ方が良い気がします。

せめて日を変えた2、3回の練習で同じ傾向が続くならば、
スペックを多少調整するぐらいの周期でクラブを変える(調整する)。
そしてまた今一でも2、3回は同じスペックで検証する。
そうしないと本当に何が正解で何が合わないのか分からないと思いますよ。

多分使えるクラブの範囲は酔竜さんは実は結構広い方だと思うので、
基準のクラブスペックはお好みから始めても問題ないと思います。

何度も言っているので心苦しいし、申し訳ないとは思いますが。。。
たとえ多少ずれていたとしても基準は必要ですよ、絶対に。

No title

crowさん、アドバイスありがとうございます。

思い起こせば前回のラウンドで、練習場でのシャンク連発、飛距離ダウン、アイアンのダフリという課題がありました。今回はそのためにヘッドスピード測定、ハイスピードデジカメでのスイング撮影をして、修正点を探しました。

そして頭がバックスイングでボール方向に動くのを修正するためと飛距離を伸ばすためにスタンスを広げ、ハンドファーストを意識したアドレス(ロフトを立てて構え、手が左太もも付近にある様に)にして、アイアンを軽いのに替え、ドライバーも7Wも軽めに、とやりました。考えてみればいろいろやりすぎています。

今年はしばらくジャイロのショートスイングをやると決めて、最初のうちは40球くらいは必ずやっていましたが、クラブのことを考えるようにしてからはかなり球数が減ってしまいました。練習が半分以上クラブの調整とドライバーの飛距離アップに当てられてしまいました。

アイアンの方もシャフトはNS1050Rで何の不満もなかったので、マックテックやドームキャビティにこれを入れていればややこしくならなかったのですが、オリジナルコンボアイアンはそのままにしておきたかったので、深く考えず同じNS系だからという理由でウエイトフローや950GHを使ったのがいけなかったのでしょう。

自分には重めで柔らかめのシャフトが合うと勝手に思ってきましたので、NS1050Rの8番が基準にできれば一番いいです。

No title

とりあえず次回の練習で今回シャンクが多発したマックテックNVGアイアンと、オリジナルコンボアイアンを打ち比べてみます。まずはNVGアイアンでどういう球が出るか確かめてみます。

また私のバイブルである「完璧ゴルフクラブの選び方」に、最適なスイングウエイトを探すには、軽めに組んだアイアンにショットマーカーを貼って、鉛を増やしながら打ち、一番真ん中で打てる時のスイングウエイトを基準にするようにとありました。いい機会なのでNVGアイアンでこれをやってみます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。