スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャッチャーのリード

今日はテレビ中継がないのでYahoo一球速報で観戦していますが、野村が2回裏に一挙7点とられてほぼ終了しました。

今年の野村、ここまで4試合に先発して3勝1敗とカープで一番勝っています。しかし4/1のヤクルト戦は6回107球2失点で勝ち、4/8の巨人戦は6回83球1失点で勝ち、4/15の阪神戦は5回129球5失点で負け、4/22のDeNA戦は5回104球4失点で勝ち、というようにかなり球数が多い傾向にあります。

キャッチャーは4/1のヤクルト戦が白濱、それ以外は全て石原です。巨人戦の6回83球は普通の球数ですが、それ以外は多すぎます。特に今日も含めて序盤から球数が多いというのは、ピッチャーの調子が悪いのかそれともキャッチャーのリードが悪いのかどちらかです。

石原はキャッチングは評価されているようですが、打てないときはとことん打てません。昨日までの打率は.155、得点圏打率.133と散々です。一方の白濱、今年はバリントンの信頼を得たのか全試合組んでいます。

バリントンは昨日まで6回先発していて、3/30中日戦で6回と2/3で98球3失点で負け、4/5DeNA戦で4回83球6失点で負け(エラー絡みで自責点0!)、4/11中日戦で6回93球3失点で勝ち、4/17阪神戦で8回100球1失点で勝ち、4/23ヤクルト戦で6回103球3失点で勝ち、4/29阪神戦で8回90球1失点で負け(ヒット2本のうち1本がホームラン)、という結果です。

バリントンが球数の少ないタイプのピッチャーなのかもしれませんが、同じようなタイプの野村の球数の多さは気になります。また白濱と組ませてみてはどうかなと思います。白濱は打率.192ですがどうせ打てないのであれば同じです。

<追記>今朝の地元新聞によると野村投手は力んで投げていてフォームが崩れていたようです。力を抜いて投げるように再三言われているそうですがうまくいっていないとのこと。二軍で調整となりましたが何とか立て直してほしいですね。以前から球速を上げたいという希望があり、それが力みにつながったのでしょうか。しかしこういう時こそキャッチャーのリードで何とかしのぐことができたらよかったですが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。