飛距離がもうちょっとほしい

私の現状の飛距離はドライバーが180-200y、信頼できる2打目クラブである6番アイアンが140-145y、この2つでコースを攻略しないといけません。

360yPAR4ではだいたい180yくらい2打目が残り、6番アイアンでナイスショットすると40-50yというかなり微妙な距離が残ります。6番アイアン以下でパーオンを狙えるのはPAR4だと330yくらいが限界です。これは悲しい。480yPAR5だと2打目で300yほど残り、6番アイアンでナイスショットしても3打目が160yくらい残ることになります。うまくいってボギーオンがやっとです。

そこで飛距離がもう少しほしいです。しかし方向性も両立させたい。今より振ると力んでミスが増えるでしょうし、軽いクラブに替えることもまたミスが増えそうな気がします。そしてドライバーはあまり飛ばしたくありません(爆)。高い球、飛ぶ球は自分の目で追える限界を超えてしまいますし、220yくらいを限界にしたいです。

そうするとドライバーは鉄棒がいいです。今の180-200yという飛距離をもう10yほど延ばしたいです。シャフトはNS950DRの43インチかNS850FWの43.5インチくらい。そう思って数日前にヤマハインプレスX425V+NS850FWというやつを作ってみました。素振りでのヘッドスピードはX410V+NS950DRより1くらい上がっているようです。

一番可能性があるのが2打目クラブです。とにかく160-165y、大怪我せずに打ちたいです。6番アイアン(28度37.5インチ)より20yアップということは、ロフトにして6-7度減らして、シャフトを1インチ長くすると可能になります。つまりロフト21-22度、38.5インチという、家にたくさんありそうな(汗)UTのスペックです。

困っているのがこのUT、素振りをしても練習場で打っても、6番アイアンとせいぜい同じくらいのヘッドスピードしか出ないのです。下手すると6番アイアンより出ません。振った感じもあまり気持ちよくありませんし、本番ではトップしか出ません。MOIをアイアンと合わせていたり、+20くらいにしたりと工夫はしています。鉛を2.5-5g貼っても大差なしです。

と、ここまで書いて過去の記事をチェックしたところ、EYE2BCの2番が180-185yとのこと。こいつはなぜかがっつり振りたくなります。ひょっとして3番でも170y、4番でも160y飛ぶってことでしょうか。今度ラウンドの時にEYE2BCの4番でセカンドショットを打ってみてもよさそうです。

あと先日Lynx SSアイアンの4番(20度)と5番(23度)が激安であったので買ってしまいました。ひとまず5番にNS950を入れましたので、これも次回の練習でチェックしてみます。今日行けるかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR