スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酔竜のバイク遍歴

私は高校生の頃まで車にもバイクにも全く興味がなかったのですが、大学に入って一気にのめりこみました。まず原付バイクの免許をとり、スクーター(リード50)に乗り、マニュアルミッションのバイクに乗りたくなりヤマハRZ-50を買い、その後車の免許と同時に自動二輪(400cc以下)免許をとり、と順調にステップアップしていきました。

仕事をするようになってから大型二輪の免許をとりましたが、中型の時代が長かったです。オフロードが好きでしたので、特に250ccオフにはたくさん乗りました。ホンダXLR数台、XL-Degree、ヤマハセロー2台、TT250R、カワサキKLE250、スーパーシェルパ、などですね。

その延長上でビッグオフにもたくさん乗りました。トランザルプ400、アルティシア400、その後大型を取ってからはトランザルプ600、XT600E、テネレ、BMWのF650、と結構あります。未舗装路が好きというわけではなかったのですが、ハンドルが切れて意外と取り回しがいいのと、リアキャリアがあるのでヘルメットが入る箱を取りつけられたのがよかったです(何のこっちゃ)。今ではオンロードバイクでもリアの箱は付くのですっかりオフには乗らなくなってしまいました。

ここ数年で言うと、モトグッチネバダ750、カワサキZR-7(2台)、ドゥカティムルティストラーダ620、モトグッチBreva750、と750ccクラスばかり乗っています。取り回しのいい180-200kgという車体、速すぎずちゃんと味のあるエンジン、という選び方ですが、ムルティ620だけは合いませんでした。パワーはほどほどでいいのですが、速く走らないと面白くないバイクでした。

私はゆっくり乗りたいもので、ZR-7とBreva750はぴったりでした。ネバダはBrevaとほぼ同じエンジンでしたが、キャブレーター仕様であまり機嫌がよくなかったので、ほぼ全ての点でBrevaがいいです。味の濃さはネバダですが。

最近は年のせいか寒いのが苦手で、バイクに乗るとすぐに風邪をひいてしまいます。ですのですっかり乗らなくなってしまい、年10回も乗っていないと思います。Breva750は気にいっているのですが乗れないのに置いておくのもしのびなくなり、手放そうと画策したのですがまだ手元にあります。今後どうするかは未定です。
sr[1]
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。