スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カープ残り22試合で首位と3ゲーム差

とうとう優勝戦線も大詰めに入りつつあります。残り22試合で3ゲーム差というのは近くもあるし遠くもある。そしてあとは戦力というより調子のいいチームが勝つというような要素もあるでしょう。

首位ジャイアンツ(残り23試合)と2位カープ、最近の23試合で見るとお互いに14勝9敗というまずまずのペースで来ています。このままだとジャイアンツの優勝です。たとえばカープが残り22試合を14勝8敗というほぼ同じ(結構きつい)ペースで消化した場合、カープが優勝するにはジャイアンツが11勝12敗という結構なさそうでありそうな数字になっていただく必要があります。これでやっとカープが78勝64敗1分、ジャイアンツが78勝65敗2分です。

カープのチーム状態としては決して悪くありません。ピッチャーはまえけんとバリントンの状態が気になるものの、先発の頭数はまずまず揃っています。中継ぎも中田廉が疲労のせいかいまいちですが、中崎が予想以上ですしミコライオもまずまず、永川も頑張ってます。戸田もかなり効いています(中田廉のポジションに近いか)。今井がもう少し調子を上げてくれれば。それから左のワンポイントで河内とか右のワンポイントで西原とか。

打線は結構いいと思います。外国人は一番調子のいい1人だけに絞って使うのがいいでしょう。今だったらロサリオ。4番でいいです。その周りをいやらしい打者で固めたらいい感じになります。あと堂林は対左投手オンリーで(何と.330)、右投手には天谷で。

ジャイアンツのチーム状態はそんなによくないと思います。9月はじめの3連戦で3タテを食らいましたが、今日からの9連戦の締めの直接対決でカープの2勝1敗とかになればまだまだわかりません。さてさてどうなるでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。