スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は平気で誤差が3くらい・・・

6番アイアンに貼った小さな鉛とSWのMOIがどうにも気になってしまってまたMOIを調整したのが運のつき、というか、なぜか迷路にはまってしまいました。というのも同じクラブでも測るたびに違う値が表示されて、平気で3くらい違うことがあります。夜の作業ですから白色の光(確か蛍光灯タイプだったような)がいけないんでしょうか。

仕方なく鉛をはがした6番アイアンを基準として5回同じクラブのMOIを測り、だいたい2-3くらい違うのは許容して、とやりました。今度は昼間にやってみたら違う結果が出るかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

毎度の事ながら、微妙な調整なんですねえ・・・・。それがショットにどの程度影響するのでしょうか?
私の性格だとそんなの気にしてたら、クラブが振れなくなりそうです。(笑)

No title

MOIの2-3の差というのは、重量で言うと0.2-0.3gくらいのものです。おそらく5(0.5g)くらい違っても全くわからないと思います。

ただKUROさんとかファルコンまつばらさんはそのMOIを1以下の精度で合わせています。重量に換算すると誤差が0.1g以下ということです。しかもヘッドに鉛を貼ることなく。極めようとする職人気質からなのか、本当に0.1gとか0.2gの違いに何かがあるからそうされているのか、わかりません。

自分でどこまで精度が追及できるか、私の場合おそらく重量にして0.1-0.2gくらいが限界だと思います。1g違うと少し感覚が違うのは以前経験しましたので、せめて0.5g単位の管理は必要と思いました。0.2gくらいなら文句なしでしょう。

以前どうしてもユーティリティとかウッドが打てないと言っていましたが、2g単位で鉛を貼って調整していたことを思えば今となっては少し希望が出てきました。1g以下で調整をすればひょっとして・・・

重量管理にはとことん神経質になっても失うものはありませんが、おっしゃる通りそれを実戦に持ち込まないようにしないといけませんね。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。