スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lynx SSアイアン、一応MOI測定終了

今日は薄暗い自然光のもと、MOIを測定してみました。今回は1クラブにつき5回MOIを測り、最小値と最大値をカットして残りの3つの平均値を採用することにしました。1回目に信頼できそうもない値が出たことが3回ありましたが、この場合は測定方法が間違っていると判断し、合計6回測って2-6回目の値を使いました。

基準となる6番をまず測定し、次に7番、8番、9番、そしてまた6番(最初の値と合うかどうかのチェック)と測りましたが、どうも7-9番の値が小さめです。平均値を書くと6番2643.0、7番2641.8、8番2641.7、9番2642.1、6番2644.8です。特に9番の直後に測った6番の値が大きめになっていることが気になります。とはいえ6番との差が最大2.7ですからそう悪くはありません。

その後PW、AW、SWと測ってまた6番、そして4番と5番、というようにやりました。気になってまた7番からPWまで測ってみましたが今度はいい感じの値でした。ですので後半測った値を少し修正して最終測定値とします。

4番2667.8、5番2668.2
6番2644.3、7番2644.6、8番2643.3、9番2643.7、PW2644.0、AW2643.2、SW2642.6

4番と5番はUT形状なので6番+20を狙いましたが、実際は+24くらいとちょっと重めかも。しかし+20と比較して差が出るのかどうか。その他のアイアンは一番MOIが大きい7番と一番小さいSWの差が2.0(重量にして0.2gくらい)ともう十分すぎるくらいです。苦労した甲斐がありました。

今までは小数点以下は四捨五入していたのでこのくらい誤差があるのは気付かなかっただけだったかもしれません。ゼロ点を取っていないのでもちろん絶対値としては使えないのですが、その他の測定方法とデータの解釈が大間違いでなければ(汗)個人的には十分使えるデータです。

MOIにして3-5くらいの揃え方をしていると、10-20くらい違うと構えた瞬間に重過ぎる/軽すぎると感じます。それを踏まえてある大手メーカー製軟鉄アイアンの測定値を見ると、例えば6番アイアンと9番アイアンではMOIが34も違っています。平均すると1番手長くなるほど12ずつMOIが増えていることになります。そしてなぜかPWは9番よりMOIが35も大きかったりします。ウエッジはバランスを増やすべしという法則のせいなんでしょうけども、セットものなのに。

私はもうこういう普通のアイアンは打てません。全番手打てる人の調整能力ってすごいです。特にロングアイアンなんて重過ぎて振れないだろうと思いますが、120%で振って調整しているのだと思います。調整能力がない人は素直にMOIを揃える方が全番手同じ感覚で打てるのではないかと思います。実戦で結果を出さないと何の説得力もありませんが(爆)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。