スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の練習とMOI調整

練習で60球打ってきました。今日はなぜか最初に持った8番アイアンでトップ連発。ハーフトップという生易しいものではなくてゴロという感じ。まあこれはスイングの問題でしょうし、しばらく打ってほぼ元に戻りました。ただ今日は一日中アイアンがトップ傾向。

アイアンは6-8番のみ打ち、その間に3本の長いものを打ちました。シルバースコット845の5WはMOIが低目と知っていたせいかどうか、アイアン以上のチョロに近いトップが出ました。アイアンより軽く感じます。逆にシルバースコット845の3Uはアイアンより重く感じましたが、やはり出るのはトップ。ただし振った感じは全く違います。そしてLynx SSの5Uもやや軽く感じましたがこちらはそれほど結果にはギャップなし。

5Wは地面に置いて打ってみましたがこちらはなぜかナイスショット。打感、音はすごくいいです。大満足。3Uは地面から打ったかどうか忘れました。これだけでもバッグに入れる意味は大いにあります。Lynx SSの4U(20度)と5U(23度)の調整が難しければこれらを抜いてシルバースコット845の3U(20度)と4U(23度)を入れた方がいいかもしれません。

家に帰ってMOIを測定しました。シルバースコット845の5Wはアイアン+36で、鉛を約1.5g貼って+53にしました。シルバースコット845の3Uはアイアン+30、こんなもので重く感じるのは不思議です。近いうちにシャフトカットしてみます。Lynx SSの5Uはアイアン+22、これも軽く感じるのは不思議です。

そしてついでにドライバーのMOIも測定しました。インプレスX445Dと410Vはそれぞれアイアン+91、+94とほぼ同じです。これで前回の練習に410Vが重く感じたのですからこれも不思議。それとミズノJPX E600(純正カーボンSR55g、グリップはツアーベルベットラバー、45.5インチ307g)も測定してみたところアイアン+207と結構な値でした。これってどういうアイアンに合うのかと思います。カーボンSRのアイアンと合わせたら重過ぎること間違いなしと思うのですが・・・

ちなみにバランス(スイングウエイト)も測ってみましたが、アイアン(インプレスX V forged2009の7番)がD2.4(カタログデータはD0)、シルバースコット845の3UがD1.0、ミズノJPX E600ドライバーがD0.7(カタログデータは純正43gグリップでD0)でした。水平がとれていないのと製造誤差もありますので、実際はもう1-2くらいマイナスしてちょうどいいくらいでしょうか。これを見るとバランス値って何なんだろうと思ってしまいます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。