スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトバンク対オリックス最終戦&カープ

昨日はソフトバンク対オリックス戦を見ました。ソフトバンクが勝てば優勝決定、オリックスが勝てば残り2試合のうち1試合を勝てば優勝という最重要の試合です。

ものすごく引き締まった試合で、息がつまりそうなくらいでした。ソフトバンクの打線はものすごい迫力、対するオリックスの打線もなかなかだと思いますが、ヘルマン、ペーニャ、T-岡田と3人も振り回す打者がいて3人とも機能しなかったら点が取れないのも無理はないと思いました。

ピッチャーも素晴らしかったです。試合を壊す前(馬原)の投手交代も的確、そしてサファテはカープ時代よりいい感じがしたのは味方として見ないからでしょうか。全体的にどちらのチームもカープの救援陣のような不安定さは感じられませんでした。プレッシャーを力に変えるすべを知っているのかもしれません。もっともテレビを消したあとのマエストリまではわかりませんが。

ソフトバンクは戦力を考えると順当の優勝ですが、最後までもつれたのはプレッシャーだったのでしょうか。今のカープにとってはソフトバンクは短期決戦であっても全く勝てるイメージがわきませんが。

さてカープはあさっての巨人戦に勝つか引き分けで2位確定です。先発はまえけんで、ヒースあたり救援待機でしょうか。ボロボロの救援陣に任せるよりは2人だけで行った方がいいかもしれません。

それから今朝の地元新聞で一岡がCSに向けて復帰する方向で調整しているとありました。頼むからやめてくれと思います。ここで無理してプロ野球人生を棒に振ったら悔やんでも悔やみきれないでしょう。肩という非常にデリケートな箇所の故障なので、万全を期してほしいです。もう全力投球をしているとのことで、遅いですが・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。