スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カープ、クリス・ジョンソン投手を獲得

ついこの間マイク・ザガースキー投手を獲得したばかりだというのに、昨日のニュースでクリス・ジョンソン投手の獲得が発表されたようです。お二人とも左投手で、ザガースキーさんはリリーフ系、ジョンソンさんは先発系のようです。

ピッチャーはヒースの残留が確定的とのことで、これで3人、バリントン、ミコライオはどうなるのでしょうか。フィリップスには先発転向の打診をしたというニュースがあったようですがどうなることでしょうか。

外国人野手としてはロサリオは4年契約を1年消化しただけですし確定、エルドレッドもおそらく残留でしょう。キラさんはもう放出決定的のようなニュースが出ていますし、苦しい時を助けていただいたのが強く記憶に残っています。感謝。

今年のように外国人7人制を敷くのでしたら、ピッチャーはフィリップスを含む4人、野手はもう1人獲得の余地を残すことになるでしょうか。

私としては投手はともかく野手はもういらないと思います。エルドレッドとロサリオの調子のいい方を一人だけ使うことを基本路線に、基本足が速い選手で固めてほしいです。長打力のある選手はせいぜい2人、松山とか岩本とかと合わせてその4人のうち2人を使うということで。そしてその2人の打順は少し離して、と。

ところで投手陣ですが、現在の先発陣であるまえけん、大瀬良、ヒース、福井、野村、(バリントン)、というような布陣にもう2人ほど外国人が絡んできました。ドラフト2位の薮田さん(左投げ)は即戦力かどうか微妙なようですがひょっとして。ヒースをクローザーにするという案もあるのでしょうか(もともとリリーフの人)。そしてやはりまえけんは・・・

来年は戸田に先発をしてほしいと思いますし、先発投手がいかにも過剰ですが、そんなにうまくいかないというのを見越してでしょうか。いずれにしても左の先発候補がジョンソン、戸田、篠田、薮田、と一気に期待がふくらみました。今年の終盤は左先発投手ゼロだったことを思えばなおさらです。

そういえば中村恭平と岩見、この両左腕は入団して4年が過ぎましたが成績はいまいちのようです。お二人ともフェニックスリーグに参加して、成績は可もなく不可もなくという感じ。頑張ってほしいです。

右投手については中田廉と中崎、一岡がいい感じですが、中継ぎで何年もやっていくとかなり消耗しますので、基本的に2年続けたら先発に転向というようなスタイルを望みます。もちろん先発に不向きな投手もいるでしょうけどそれ以外であれば、です。今村が先発で復活できるかどうか。中田廉は終盤疲労が蓄積しましたから、回またぎたくさんとか使い方の問題もあるのでしょうけども、先発がいいかもしれません。

リリーフは中崎(血行障害の手術後ですから長い回は無理か)、一岡、ザガースキー、うまくいけばこの3人で決まりにしてもいいです。ヒースがリリーフに回るとさらに素晴らしいです。

この時期は特に夢も希望もあって楽しいです。まあ3位になって不満というとばちが当たりそうですし、まずまずいいシーズンだったと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。