スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新井カープ復帰&佐藤投手獲得

派手な外国人獲得のあとは地味ですけど面白そうな移籍がありました。

新井さんは「カープが好きだから辛い」という当時は意味不明な言葉を残して阪神に移籍しましたが、今となっては何となく真意がわかります。本当はカープにいたかったのだけどいられない事情があった。そういうことなんでしょう。

今回も阪神の8000万円とかの提示を蹴って2000万円のカープに帰ってきました。もう十分儲けたから今こうしておけばお金に汚いというイメージがなくなるという打算がないとは断定できませんが、阪神の方がひょっとしたら競争は厳しくないかもしれません。カープには1塁とレフトのエルドレッド、1塁と3塁とレフトのグスマンがいます。そしてサード候補は今年のメンバーだけでも横並びですがたくさんいます。

彼も来年1月に38歳、あと実働2年と考えると2000本安打達成には少なくとも1年くらいレギュラーをとらないといけません。そういう意味では阪神の方がいいかなと思います。でもカープを選んだ。要するに選手としての晩年をいい環境で納得した形で終わりたいということなんでしょう。

栗原へのいい刺激にもなるでしょうし。栗原はこのオフに右ひじの骨棘除去手術を受けるらしいです。手術自体は内視鏡でやるでしょうからリハビリ開始まで時間はかからないでしょうけども、おととしも同じ手術を受けているようで、結構微妙です。

背番号は28番とのこと。意外と期待しているよ、という球団側からの意思表明のような感じがします。私としてはジョーカー的番号としての99番あたりがいいかなと思っていましたが、28番もいいです。少なくとも右の代打としての役割は間違いなくありますので、期待したいです。

そして横浜に入団し去年日本ハムに移籍した佐藤祥万投手(25歳)と契約。背番号は98番。手薄な左投手の獲得は何かといいと思います。コントロールが課題とどこかにありましたが、佐々岡さん、よろしくお願いします。

こういう若い投手が潜在能力を開花できたらものすごくうれしいですね。今年の一岡投手のようになりますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。