スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パインヒールズリゾートカントリークラブでラウンド(117)

庄原市東城町という、福山市を50kmくらい北上したところにあるパインヒールズでラウンドしました。英語表記はpinehillsですからなぜヒールズになったのか聞いてみたいです。リゾートとありますがクラブハウスはちょっとだけ豪華で、夏は涼しそうなのでいいかもしれません。

朝6時半ごろマツダロードスターで出発。どうやら4度くらいだったようですがもちろんフルオープンで(汗)。途中国道182号線の温度表示が1度とか0度になりましたが構わずフルオープンで(爆)。耳と手がかじかみましたがさほど問題なく8時少し前に到着。練習場はなかったので前回の練習から1週間ぶりで本番突入。なめすぎ。

1番375yPAR4→7(2)  1Wスライスラフ、4Uチョロ右に出て木のそば、7I左打ちで脱出ナイス、4Uフックバンカー、SWナイスアウトでオン。8y→70cm→入る。
2番168yPAR3→6(3)  手前に刻むつもりで6I引っ掛けて木に当たりラフ、残40ySWトップしてオーバー、8I転がしナイスオン。8y→1y→外す。
3番340yPAR4→7(2)  1Wナイスと思ったがラフ木のそば、7I左へ出るがナイス、残130y8Iダフって左に出てバンカー、SWトップしてあごに当たって出る、PTで13y→3yにオンし2パット。
4番355yPAR4→8(2)  1W力が入りすぎひどい引っ掛け林、PW出すだけだが短くつま先下がりのラフへ、7Iゴロ、6Iナイスと思ったが右ラフぎりぎりでOB寸前、SWショート、残20yをパターでオーバーし6y上りにオン、2パット。
5番151yPAR3→4(1)  6Iナイス◎右ラフ、残20yPTで2y上りにオンし2パット。
6番332yPAR4→9(3)  1Wナイス◎と思ったが右がけ下、7Iで戻す、残100yPWシャンクOB、PW○ショートし手前、残25yをPTで7yにオンするが3パット。
7番481yPAR5→6(2)  1Wナイス、3U右に出るがナイス、3Uナイス右に出てグリーン右、残12yPTで5yにオンし2パット。
8番354yPAR4→5(2)  1Wトップ左に出てFW、3U左に出るがナイス、残60ySWナイス◎オン。6y下り→2y下り→入る。
9番500yPAR5→8(1)  1W当たり悪いスライスFW、3Uチョロバンカー、あごが近いのでSWで打ち距離出ない(ほぼ出ただけ)、3U木をかすめるがまずまず、6Iナイスと思ったがオーバーしバンカー、SW出た、PTで2y上りにオンし1パット。

10番352yPAR4→6(3)  1Wナイス、3Uナイス◎、残60ySWトップするがオン(ピンは奥であったので結果は最高)、6y下り→4y上り→1y上り→入る。
11番478yPAR5→8(3)  1Wスライスラフ、7Iダフり100yも飛んでない、3Uトップし低いライナー、残110yPWダフり、残70ySWナイス◎オン。10y上り→1y→外す。
12番342yPAR4→6(2)  1W少し左に出てFW、左足下がり残140y6Iダフり左にゴロ、残50yかなり打ち上げSWナイスだがショートしグリーンエッジ、PTで15y→5y上りにオン→1y上り→入る。
13番163yPAR3→4(3)  かなりの打ち下ろし6I◎ピン手前にオン。8y上り→4y下り→外す。
14番311yPAR4→6(2)  1Wナイス少し右に出てFW、4Uトップ低いライナー、残45ySWショート(思っていた距離より実際は長かった)、PTで15y上り→5y上り→1y上り→入る。
15番405yPAR4→8(4)  1Wナイスだが飛んでない、3Uチョロ、3Uトップライナー、残100yPWナイス木の葉を通過しオン。12y→5y→1y→外す。
16番356yPAR4→8(2)  1W低い球で飛んでない、4Uチョロ右に、残130y木が邪魔で4U低い球で打ち出すがバンカーに、SW出ず(縦長バンカー)、SW出た、残20yPTで5y上りにオンし2パット。
17番179yPAR3→4(2)  かなりの打ち下ろし3Uナイスと思ったがスライスショート、バンカー越え残30ySWチップパットナイスオン。9y上り→1y→入る。
18番531yPAR5→7(2)  1W左に出てラフ、つま先下がり4Uチョロ、4Uナイス左に出てFW、4Uナイス、残50ySWナイス◎オン。3y上りを2パット。

1番から9番までは比婆コース、10番から18番までは帝釈コースの1-9番です。60+57の117とダメでした。

ドライバーは当初鉛3,5gとしましたが軽く感じて、4番の力入りすぎというのはその影響です。途中から1g足して感触としてはまずまずとなりました。気持ちいい感触はありますし、スコアメイクの邪魔まではしていないのですが、飛距離があまり出ていないようです。もう少し何とか調整したいなと思います。

UTはシルバースコット845の3Uと4Uですが、トップ傾向でチョロが多かったようです。軽く感じるというほどでもなかったですし、練習場の感触と全然違います。不思議。それでも今までのUTよりは戦力になっているようです。

アイアンはLynx SSを初めて使いましたが、今までのヤマハインプレスX V forgedでは皆無だったダフりに悩まされました。もう少しMOIを下げるべきか、ともかくもう一度練習しなおしてラウンドで使ってみないと何とも言えません。あとセルフラウンドでヤード杭がセンター表示なのかエッジ表示なのかわからず、後半は多分センターだろうと思って打ったのでかなり距離はいいかげんです。

アプローチは最近の中ではよかったと思います。バンカーは可もなく不可もなく。1回出なかったのは縦に長いバンカーで、低く出てあごに当たって手前に落ちたもので、普通のバンカーなら出ていました。Lynx SSはいいです。

パットは朝はグリーンが湿っていてちゃんとパットできるかと思うと予想外にいい感じ。かえって後半乾いた時の方がタッチが全く合わずショート傾向、それを嫌うと打ちすぎになりました。18+23の合計41パットでしたが、ショートパットが結構入ってくれたので実際は数字以上に悪かったです。まあ同伴者全てグリーンで苦しんでいましたので、自分としてはいつも通りでしょう。

まあいずれにしても今年4月を最後に7ヶ月もブランクがあり、しかもクラブを替え、練習もできていないという、どうしようもない状況ですのでこの117というスコアも致し方ありません。練習場とのギャップをかなり感じたのをどう今後に生かすか、難しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あらら

こんばんは!お疲れ様でした。

あらら。。。結構荒れちゃいましたねぇ(^^;
前回の練習場でのレポート読んで感じた不安が的中です。
練習場のティーアップ無の方が良いって状況って、基本ダフリ傾向なんですよ。
練習場のマットってちょいダフリくらいが一番良く感じるのですよねぇ。。。
まぁティーアップ、ティーアップってうるさく言ってるのもまさにその為です。
酔竜さんにはややハーフトップかな?って感じのナイスショット感覚をつかんで欲しいです。
打感にはやや不満が出るかもしれませんが、本番にも強い正解の感覚です。
(特に練習場ではこの感覚で打てないとダメですよ)

全体の印象としては(あくまでも想像の域はでませんが)
やはり打ちにいって、上手くいかず、力みを怖がって合わせに行っている感じ。
おそらく気持ちよく振り切れていないじゃないかなぁと思います。

まぁ久しぶりって事とクラブも調整中だと思えばドンマイって感じですけどね(^^;

No title

crowさん、おはようございます。

練習場では方針としてティアップ練習は8-9割くらいです。最後にドライバーを打ってその直後に
アイアンを打つ練習をしますので、基本その時だけマットの上に置きます。おかしいなと思って
マットの上からの練習を増やしたことは今回多めだったかもしれません。

ティアップだとすくい打ちでも打ててしまいそうなので、おっしゃる通りハーフトップを意識的に打つ
しかなさそうです。

しかしながら今までアイアンは本番ではダフりで悩んだことが皆無と言っていいくらいで(突発的には
出ますが)、練習場での様子も特に今年の春ごろと大きく変わったことはありませんし、1週間前の
練習でも8I(最初の20球くらいは全部ティアップです)でトップ傾向でした。

ティアップした場合と地面に置いた場合とで狙いを付ける場所が微妙に違うということもあるの
かもしれません。もしくはボール位置が不適切とか。山岳コースでライはさまざまでしたし。

来月もう一度ラウンドがあるはずなので、できる限り修正したいと思います。

狙い場所かなぁ。。。

おはようございます!

一応確認ですが、ティーアップはごくごく低くて良いですよ。
だから狙いどころもできれば意識しない方が良いかと。。。
基本は球の赤道よりやや下にエッジが入って行く感じです。
ティーアップするとどうしても意識してしまうのならば、
マットの一番先端に球をセットする方法が酔竜さんにはあってるかも。
マットが多少動かせる事が必須となりますが。。。

この場合は直置きで。
マットに全く触れずに打つことができればOKです。
ティーアップ練習もそうなのですが、
球の手前でヘッドが最下点になる状態は絶対NGと言う事です。
バリエーションとしては球のすぐ後ろにテープを張って打つなんて言うのも
同じ目的の練習となります。

No title

ティアップは低めでやっています。高いと違和感ありますし、それこそすくい打ちになりそうなので。特に意識するというわけではなく、何も考えずに打っているのがいけないのかもしれません。

去年のレッスンの時に、手元が先行して(本来の位置より飛球線方向に流れ)ヘッドが遅れてくる癖があると言われましたので、ダフる原因としては十分でしょうか。

以前のアイアンですとトップが出ていたのでダフりが出なかっただけかもしれません。トップとダフりは紙一重。打ち方はそんなに変わるものじゃないと思いますから、根本的な問題が残っていて、クラブの違いで結果として違ってきたと考えています。

自分ひとりでできることをやらないといけませんので、低いティアップでハーフトップを打つこと、そして振り幅の小さいフルパワースイング(首のことがあるので100%のパワーは出せませんが)、このあたりから始めてみます。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。