スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のゴルフの総括

今年のゴルフ活動は全て終了しましたので、少し早いですが総括をします。

ラウンドは結局5回のみ、スコアは105、111、109、117、117と1回も100を切れていないどころかボギーペースすら守れないという、最近の中では最悪という結果でした。

ラウンド記録を見てみると、4月と12月の2回、ドライバーがひどかったと記載があります。11月のラウンドでも途中までひどかったのですが鉛を貼り足して少しよくなった感じ。3月に2回ラウンドした時はまずまずだったようですが、この時のMOIはアイアン+90とか100とかだったのですが、今測ってみたらアイアン+113(ヘッドに4.5gの鉛)、この4.5gというのは11月のラウンドで1g足してこうなった値ですので・・・

もしくはドライバーをアイアンと同じ感覚で打つということをやめて、カーボンシャフトの普通のドライバーを使ってみるというのも一つかもしれません。ただカーボンシャフトで210y程度飛ぶスイングで、鉄棒ドライバーで200y打つことが最終目標ですから、いずれにしてもスイングを見直さないといけないのは確かです。

アイアンについては11月のラウンドでダフりが目立ったものの、おおむね良好でした。ダフりについてはひょっとしたらLynx SSアイアンゆえのハイバウンスの問題という可能性もありますが、まあスイングの問題でいいと思います。それにしても今まで本番でダフりで苦しんだ試しがなかったのに不思議でした。

3月の2回のラウンドでドームキャビティを使いましたが、アプローチに難ありでやめました。4月のラウンドでは去年までのインプレスX Vforged、11月と12月はLynx SSアイアンでしたが特にインプレスでも差がないような気がします。

UTは11月から投入したシルバースコット845が結果がまずまずよかったです。今まで使ったUTはアイアンとのMOIの差をどれだけにするか最適値がわからずでしたが、845は+20くらいのところでうまくいきそうな気がしています。

バンカーショットについては幅広ウエッジでほぼ満足、パットはラウンド回数が増えるとか意識的に練習するのでなければ今くらいで仕方ないという感じです。さくらゴルフL字パター、大満足です。フィーリングもよいし他のパターと結果は同じです。

全体的にはラウンドで出る球としてはこの10年くらいでは特に悪いというわけではなく、むしろいいような気がします。しかし気が付くとPAR4の3打目で結構距離が残っていることが多いという感じです。思ったよりティショットが悪かったのと、全体的な飛距離ダウンが原因のほとんどを占めているような気がします。

スイングについてはスタンス狭目、振り幅の狭い(体感的にはシャフトが地面と並行程度、実際はショートスイングくらいかもう少し?)フルパワースイングというのを中心に据えて取り組みました。練習場で無意識に打って結果が悪いと、バックスイングを意識的に小さくして打ったら精度がかなり上がり、飛距離の落ちはせいぜい5yくらいでした。

この取り組みがいいのか悪いのかわかりませんし、飛距離が出ませんので(ロフト30度の7番で冬場130y弱)、来年は何か変えないといけません。もう少し上から下に振り下ろす感覚を加えるべきか、アウトサイドインでそれをやるか、とか考えています。下半身が使えていないのもおそらく確かでしょう。

それからこの1年(特にこの半年)は老眼になってきたと初めて意識した年でした。そのせいかどうか、夜に車を運転するのが怖くなり、仕事で疲れるという面もあったのですがそれ以上に練習場から足が遠のく原因になってしまいました。

いずれにせよ首が治らないとフルパワーなんてとんでもない状況です。来年いつ着手できるかはわかりませんが、このままでは終わりたくないのでいろいろ考えていきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ゴルフ活動

ラウンド5回、練習?回という状況ではゴルフゲームを語る資格はないでしょう。

>このままでは終わりたくないのでいろいろ考えていきます。

自分で今出来ることをしっかり考えていかないと、このままでは本当に終わりになってしまいます。
首が痛くて実際にボールを打つのは最小でも体操でもイメージでも、出来ることは山ほどあります。

そういう意味でも、来年は最後の年になりそうですね。

No title

ryu@都筑さん、コメントありがとうございます。全くその通りだと思います。

コメントをいただく前は、首が治ったら飛距離を伸ばすことにとりかかる、それだけ考えて
いました。ティショット+セカンドで330yという最低限クリアすべき距離、今年は全然ダメでした。

もちろんryuさんのおっしゃることはそんなことではないと思います。
今は頭の整理ができませんし、何を書いても言い訳になってしまいますのですみません。

どこかの会員になってラウンド経験を積むこと、これはできるかもしれません。
ラウンドが増えれば練習場とのギャップが縮まりますし、練習量も自然に増えます。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。