スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミズノMP-37が届きさっそく測定

ミズノMP-37、今日届きました。かっこいいですけどとてつもなく難しそうです。Dynamic Gold S200シャフト仕様ですから7番アイアンでもずっしりと重かったです。さっそく測定してみました。総重量、バランス(うちのは2くらい多めに出ますので、実測値-2で表記します)、MOIの順です。

3番 418g D2.0 2765 グリップがこれだけ違うせいか4番との重量がほとんど同じ。
4番 420g D1.8 2739
5番 424g D1.2 2722 これだけバランス値が惜しい。6番とMOIがほとんど同じ。
6番 431g D2.0 2718
7番 437g D1.4 2707  基準アイアンのインプレスXVforgedの7番は414g D0.4 2648
8番 446g D2.0 2699
9番 453g D1.8 2686
PW 461g D1.6 2675

重量フローは通常1番手7gですから、結構精度は高いと思います。バランスも0.8の間に収まっています。ちなみに5番と7番だけヘッドを抜いて重量を測りましたが、それぞれ254gと267g、13g差ですから測定誤差(1g単位でしか測れない)を考えるとばっちりです。

5番と7番のグリップ付きシャフトの重量はそれぞれ168gでしたから、DGS200のみのシャフト重量は118gくらいでしょう。NS950GH-Rとは20g以上の違い、そしてバランスが重いので、その分MOIがインプレスと比較し59増えています。これはヘッドに鉛を6g貼るくらいの数字です。

ところでMP-37の4番とPWでMOIを比較すると64違います。つまり同じ7番でインプレスからMP-37に持ち替えた時と同じくらいの差を、MP-37のPWから4番に持ち替えた時にも感じるということです。実際はそこまでの差はないかもしれませんが。

ともかく近いうちに7番にNS950GH-Rを入れて練習場で打ってみます。この時点でギブアップとなったら笑ってやってください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。