スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の練習

今日の練習は主に44インチにカットして鉛をヘッドに10g貼ったドライバー(ミズノJPX E500)と、0.5インチカットしたマックテックNVG 17UTのチェックです。

ドライバーはまずまずでした。先っぽに当たることが多かったのと、やや振った感じの気持ちよさが足りないくらいで、ヘッドスピードは41-42、飛距離は200-210yの範囲に収まりました。ただこのヘッドスピードテスターはサイドスピンまでは計測してくれないので、スライスで距離をロスするのは別問題になります。

ドライバーを打つ中で、ヘッドスピードを落とす打ち方をたまに入れてみてもうまく行きました。36-37くらいで飛距離が160-170yといった具合です。一球引っ掛けたのがありましたが曲がりはほとんどありません。

あとドライバーを振る時、自然に右手で押し込むような動作を入れてしまいます。これがいいのか悪いのかはわかりませんが、ヘッドスピードアップに寄与しているかもしれません。今日は素振りマン振りで44出ました。

17度UTは相変わらずいいです。非常に気持ち良く振れて、飛距離は180y~190yです。打感を抜きにしても気持ちよすぎます。これをドライバーの代わりに使いたいくらいです。

このくらい本番で打てればどんなにいいことか。でもそれがうまくいかないのもよくわかります。練習で打った10球中の一番悪い球が本番では普通の球くらいでしょう。

しかしUTの気持ちよさに比べるとアイアンが非常に気持ち悪いです。しなりを全く感じられないと言うと言い過ぎかもしれませんがそんな感じです。NS1050は950よりも半フレックスくらい柔らかいはずですが・・・

ところでドライバーも8番アイアンも打点は真ん中付近からトウ寄りと、引き続きうまく行っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。