スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマハセロー250試乗

次期バイクの(気が早すぎ)筆頭候補であるセロー250を試乗しました。セローと言えば十数年前に225ccのくたびれたやつに乗っていたのが最後で、当時はあまりいい印象がなかったです。本当に久々です。

車体はコンパクトですが、乗車姿勢は窮屈ではありません。トライアルバイクに近いポジションゆえに大柄な人だと膝が窮屈というインプレがどこかにありましたが、大丈夫でした。足が短いのか?

足つきは車高高めの250オフでも困ったことがなかったので、セロー250は極楽です。両足の裏がべったり付いて、少し余裕があります。膝を伸ばしてもお尻は浮きませんから、いい感じにリアサスが沈み込んでいるようです。絶妙サイズです。

走り出すと、不安定さをわずかに感じるくらいで全く不安なしです。発進はスムーズで、ちょうどいい加速感です。トコトコという音が心地よいです。あまり回さなくても国道2号線で困ることはありません。シフトチェンジを少しサボっても大丈夫なくらいの余裕もあります。

40km/hで走り続けてもストレスはたまりません。前が開くと少しアクセルを開けて控え目に加速する、その感じもまた心地よいです。アンダーパワーは私には全く感じられませんでした。シフトもカチカチと節度感があり、停止時のニュートラルにも入れやすいです。ハーレー883でかなり苦労したのを思い出しました。

ハンドルに振動が伝わってくるのが気になりますが、高速だと辛いでしょうけど街中の20-30分では問題ないでしょう。

250cc単気筒でも、もっとスムーズに高回転まで回ってパワフルなものはあると思いますが、これはこれで心地よくていいです。今の私はバイクにも癒しを求めますからぴったりです。待てよ、breva750は癒し系ではなかったっけ。まあかなり違う方向性の癒しということにしておきます。本当は2台とも持っていると最高でしょうけども。

忘れかけていたバイクに乗る新鮮さを思い出させてくれました。KLX125に試乗した時も同じような感覚がありましたが、その時にセローもこんな感じなのかなと思いましたが、ぴったり一致しました。

これは買いです(爆)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

早くも次のバイクを見つけてしまいましたねーー!!
自分も100CCだと非力に感じているんですが、維持費が安いのでなかなか買い替える機会がないですねー。

No title

我ながら本当にアホだと思いました。

しかし考えてみると、バイクを持たないという選択肢は全くメリットがないことに気づきました。それよりは、新車を買って慣らし運転を1000kmとかやるようにすれば、強制的にでも1000km走れます。自分に喝を入れるというような意味合いです。

この意味深な?コメントの続きはまた後日に。

KLX125は本当にいいと思いました。非力さは感じましたがデメリットとは思いませんでしたね。尾道バイパスとかいざという時の高速が走れないのはちょっと困るなと思っただけで、十分購入対象に入るくらいいいバイクでした。私だったら100ccもあれば十分そうです。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。