スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイアンは何番から?

BS1のUSPGA中継を見ていたところ、K.J.Choiさんが6番アイアン以下しか入れていなくて、あとはUTにしているとコメントしていました。

女子ツアーではその流れは聞いていましたが、とうとう男子ツアーでも、とびっくりしました。しかもプロでは一般的であるストロングでないアイアンだとしたらもっとすごいです。それはさすがにないでしょうか。

だとすると、私なんぞは6番はもちろん7番まで抜くのもありということです。

今の私だと7番で140y(練習場では137y前後の計測)で、6番は10y差が付いているか微妙なところです。本番ではもっとばらつくでしょう。155y打てるUTがあればいいかもしれません。ただまだこのクラブ(マックテックNVGアイアン+NS1050R)でラウンドしていないので、妄想にとどめておきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

酔竜さん 御無沙汰しております
GWもおわり なんとなく普段に戻ろうとする今日このごろ 調子はいかがでしょうか?

震災の影響も一段落し、何とかゴルフ練習も再開しようかな という感じです

アイアン、私はロフト35度の7番からです(笑)


また、これからもちょくちょくお邪魔させて頂きます

No title

アキラさん、一段落ついたようで何よりです。
お忙しかったのでしょうね。お疲れさまです。

男子プロはおそらく5番26-27度、6番29-30度あたりを使っていると思いますが、K.J.Choiさんは
ストロングロフトだと思います。それだとアイアン30度以下ですから、アキラさんのセッティングは
十分普通?ということになりますね。

私も6番(27度)はあまり戦力にならないと思いますが、ちょうどいいUTがないんですよね。
24度、28度とアイアンシャフト仕様のUTをセットしたいですが、テーラーあたり試しましょうか。
25度UTでは160y強ですから、6番アイアンでさえ15yくらい差がついてしまいます。

また練習の成果をお知らせください。

練習いきました

一昨日と今日、久々に打ちっぱなしに練習に行きました。
普段は毎日、自宅の部屋で70~80球ハーフスイングして打ち込んでるんですが、やっぱりたまにはレンジに行かないとだめですね
基礎はインドアでつくれますが、球を曲げたりする練習は外でしか結果が見えません、週に1度くらいは行くようにしたいものです

練習メニューは主にFWとドライバー
FWはいかにして地面から150y飛ばすか(笑)そこにつきます
ランも含むと11W(27度、40,5インチ)がイイ感じです
本当は7番が打ちたいんですがミスする確率を考えるとまだまだ練習不足です

酔竜さんはじめ、クラブに詳しい方に質問ですがよろしいでしょうか?(勝手に人のブログを使ってすみません)

①スチールシャフトのリシャフトは何回くらいまで可能なのか?
 カーボンの再利用は怖くて未だ一度もやったことないんですが、スチールは平気で2~3度やってます、これもやはり限界はあるのでしょうか?

②ジオテックのシャフトは堅いのか?
 今日、練習中にヘッドスピードを測定しました、ちょっと前にゴルフ5で測った時は38だったのに、今日、ユピテルの測定機で測ったら
 35前後でした・・・遅っ!! しかも素振りだとかろうじて35出ますが、実際に打つと(当てに行くと)33~34になります
 もう情けなくて涙出そうです、一緒に測った同僚Aは43、同僚Bは40、同僚Cに至ってはラウンド未経験の超初心者なのにコンスタントに45以上とバケモノっぷりを発揮
 でもまぁ体格も違うので、そこはあきらめて、シャフトのお話です
 こんなヘッドスピードの私ですので、シャフトは当然LとかAを使ってるんですが、ジオテックのシャフトは堅いというウワサを聞いた事があります
 ドライバーにジオテックのRを挿して使うのは無謀でしょうか?

③ドライバーの練習をがんばってますが、いつも決まった場所にミスヒットします
 その場所はヘッドのフェース面でなく、上部の先端に当たるのです、これでドライバーの上部(クラウンっていうんですかね?)を割ってしまいました
 この原因って何なんでしょう?

つらつらと書いてしまいましたがご指南頂けましたら幸いです

No title

アキラさん、復帰に向けてだんだん準備が進みつつありますね。

ウッドばかり練習して大丈夫でしょうか。私の場合はスイングがおかしくなります。アイアンばかり打って、そのスイングでドライバーを5発くらいで終わりにするのがいいです。ドライバーだけカーボンなのでそうしています。

もちろんアキラさんに当てはまらないかもしれないので、あくまでも私の場合、ということで強制はいたしません。

スチールシャフトのリシャフトは永久に可能だと考えています。要はヒートガンの熱で劣化するかどうかです。ガスコンロの加熱だと曲がったことがありますが(汗)ヒートガンとシャフト抜き機を使う限りは大丈夫です。

ジオテックのシャフトは硬いと思ってください。他のシャフトメーカーのシャフト単体売りも同じ傾向です。市販クラブのSとジオテックのRが同じか、それ以上差があると考えてください。振動数が書いてあるとわかりやすいですが、RとSの差が10くらいです。

ですので現状のヘッドスピードでは市販クラブのR、シャフト単体もののAかLあたりが適正という可能性が高いです。スイングタイプにもよりますけども。

ドライバーのミスヒットには複数の原因がありますが、バランス出過ぎというのもあります。クラブが重いとダフリ傾向、軽いとトップ傾向になりますがそれと同じことです。長尺ドライバーは起こりやすいと思います。

他の方からのアドバイスもいただきたいところですね。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。