スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のツーリング

ツーリングという言葉さえも忘れかけていましたが、今日一般道だけで284kmほど走ってきました。Breva750で四国ツーリングをしたのが3年前の7月、その前はというと、この10年間はこれだけです。

10年以上前は遠くに行ってバイクを買って長距離を乗って帰ることはありましたが、ツーリングに限定すると1998年にカワサキスーパーシェルパ250で北海道に行ったのが最後になるようです。それほどまでに珍しいツーリングです。慣らし運転という目的がなければ多分行かなかったでしょう(汗)

ルートは福山から井原、矢掛、総社を通り、その後北上して落合、真庭、新庄村、さらに北上して鳥取県に侵入して日野町で折り返し、新見、東城を通り南下するというものです。とにかく走りまくってほとんどノンストップ、休憩したのは新庄村の道の駅で牛餅丼(うどんのつゆに牛丼の牛肉とつゆと餅が入ったような感じ、美味しかった)を食べたくらいです。朝8時40分に出発して15時10分帰着という弾丸ツアーでした。

セロー250は非常にいい相棒でした。5速60km/hでトコトコ走るのが気持ち良いですが、4速で走ってもまあまあいい感じです。要するに不快な回転帯はなく、低回転では小さい鼓動感で回転数を上げてもまあまあスムーズ(まあまあというのがポイントかもしれませんが)ということです。

ワインディングはやはり楽しかったです。慣らし中ですので5000回転以下と思われるくらいしか回しませんでしたが、もう少し回してみたいなと思いました。もう少しだけ4000-5000回転あたりがスムーズだったら完璧です。慣らしが終わってそうなることを期待します。

これだけ長く走っても、お尻がちょっと痛くなるくらいで、疲れてもう走りたくないという感じはほとんどなかったです。250ccオフのイメージが変わりました。

それにしても、山の景色はすごくよかったです。体感速度が割と低く、視点が高いので景色がよく見えました。山の景色に川が出現したり、さらに線路が出現して並行して走れた時は最高でした。また行きたいです。

ちなみに燃費ですが、先週末のミニツーリングの分と合わせて278km走行時に燃料警告灯が付き(あまりにも長いので警告灯が壊れていないか不安でした)、すぐにガソリンスタンドがあったので給油しました。7.25Lしか入らず、単純計算で38.3km/Lとなりました。素晴らしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

燃費いいですね!!驚きました。
自分のエイプ100とさほど変わらないかもしれませんね・・・

先日用はなかったのですが、バイク屋を覗いてみたら気になっていたムラセン125の中古があり、驚きました。しかし価格が高くて、これなら日本車の250の新車が買えるなぁ・・・という感じです。

300キロ近く走って疲労があまりないってセローは良いバイクですねーー!!

自分もまた250のバイクが欲しくなってきそうです・・・

No title

いやいや燃費はびっくりでした。いろんなホームページを検索して、状況により40くらい出ることもあるようだとは思っていたのですが・・・。インジェクションになり燃費が上がったようですが、カタログの平地舗装路燃費が40km/Lというのは何なんだろうかと思ってしまいます。

エイプさんもおとなしく走れば50とかいくのでしょうけども、回し気味になるでしょうから仕方ないですね。

疲労の方も予想外でした。3年前のBreva750の四国ツーリングではもっと疲れたような思い出がありましたが、読み返すとあの時は風邪をひいていたようです。また同じコースを旅してみたくなりました。

ちなみに夜はさすがにヘロヘロでした。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。